最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

「顔を隠して」相手選び!DNA婚活パーティーに39歳女性が潜入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【アラフォー婚活の現実 Vol.19】

婚活をしていると、どんなに条件が良くても「生理的にムリ……」という人に遭遇することがあります。やはり本能レベルで好きと思える相手に出会いたい!

そう思っていたら、DNAの相性が良い相手が見つかる婚活サービスがスタートしたという情報をキャッチ。早速、謎のベールに包まれたDNA婚活パーティーに潜入してきました。

◆事前にDNA検査を行えば、参加者とのDNA相性がわかる!

パーティーに参加するためには、主催者から送られてくるDNA検査キットで自分の細胞を採取し、事前にDNA検査を行っておく必要があります。このDNA検査をもとに、パーティー参加者との相性を判定してもらえます。

今回のパーティーの参加者は男女9人ずつで、私と男性参加者の「DNA相性度」は以下の通り。

Aさん 71.8%

Bさん 62.0%

Cさん 79.3%

Dさん 74.7%

Eさん 86.1%

Fさん 79.2%

Gさん 70.3%

Hさん 83.2%

Iさん 87.3%

ほとんどが70%以上でした! 50%以下だと相性がイマイチで、80%以上だとかなり相性が良いようです。

◆マスクで顔を隠して、パーティーがスタート!

DNA婚活パーティーは参加者全員と数分ずつ話す、一般的な婚活パーティーと同じ流れでしたが、他とは大きく異なる点がありました。

それは、男女共にベネチアンマスクを装着し、素顔を隠していたところ。人はまず顔で相手を判断し、好みのタイプでない場合は恋愛対象外となりやすいそう。でも、一部でも顔を隠してあると、隠れている部分を美化するため、容姿での判定が甘くなるそうです。

マスクで目元を隠すと、確かに相手の顔はよくわかりません。しかし、顔の下半分は見えているので、そっちが強調される気もしました。例えば、歯並びの悪さが目についたり。

私もアラフォーになると重力に逆らえないので、「ほうれい線が目立って見えているのでは?」と不安でした。きっとベネチアンマスクでなく、口元を隠す普通のマスクのほうが、もっと若い印象になったはず!

◆DNAの相性が最も良かった男性は24歳!

しかし、ほうれい線の問題以前に、プロフィールに年齢がばっちり記載されていたので、相手にはアラフォーであることがバレバレです……。プロフィールには他にも年収など記載されていたので、私はまず年収をチェックしてしまいました。

そして今回、私とDNA相性が最も良かったIさんは、なんと24歳!

いくらDNAの相性が良くても、私が15歳も年上だったので相手は困惑気味でした……。

なぜ24歳の若さで婚活パーティーに来ているのか尋ねてみたら、社会人になったら急に結婚したくなったそうです。最近の若者は結婚を意識するのが早いのかもしれませんね。

◆嫌いなものに共感できる相手と相性が良い!?

今回のDNAパーティーはマスクで顔を隠すだけでなく、もうひとつの仕掛けがありました。それは、プロフィールに嫌いなものを書く欄があったこと。好きなものに共感するより、嫌いなものに共感できる相手のほうが、相性は良いそうなのです。

しかし、男性のプロフィールを見てみると、大多数が「特になし」と書いていたのです。女性は好き嫌いがはっきりしているけど、男性はあまり意識しないのかもしれません。

そう考えると、確かに女性はよく「いい人だけど生理的にムリ!」って言うけど、男性がそう言っている逆のパターンはあまり聞かないなと思いました。

◆孤立してしまったその時…スタッフの心遣いに感激

私は今までいろんな婚活パーティーに参加してきましたが、ここまでスタッフのホスピタリティが行き届いたパーティーは初めてでした。例えば、何人かと連続で会話をして、ちょっと疲れてくると、「みなさんお疲れのようですから、ここで少し休憩を入れましょう!」と、何回か小休憩を挟んでくれたのです。

最後にフリータイムの時間があって、私のところに誰も来なかった時には、スタッフが雑談に応じてくれました。フリータイムにポツンと一人、その場をひたすらやりすごす時間って本当に辛いので、さりげない心遣いが嬉しかったです。

雑談時にスタッフに「DNAの相性を重視するなら、顔だけでなく年齢や年収も公開しないほうがいいのでは?」と提案してみたら、「なるほど! 今後の参考にさせてください!」と前向きなご回答が。

◆気になった相手からは連絡先交換をはぐらかされ…

今回のパーティーではDNA相性度の高さより、実際に話した感じで40代のDさんが最も好印象でした。しかし「連絡先を交換しませんか?」と尋ねたところ、「LINEのID検索ができないので、IDを教えてくれたら後で連絡します」と言われました。

――これは、絶対に連絡が来ないパターンだ! と思ったら、案の定……。

やはりアラフォーの婚活は厳しいです(泣)。

今回のパーティーが不発だったのは、顔が見えない分、年齢でジャッジされたのでは? という気が。年齢非公開のパーティーがあればリベンジしてみたいです。

追記:後日、主催者の方から連絡をいただき、私の提案通りに年齢と年収をプロフィールからなくすことにしたそうです。そのため、現在はフィーリング重視の婚活パーティーとなっているようです。

―アラフォー婚活の現実 Vol.19―

<TEXT/Rikako>


外部リンク(女子SPA!)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス