最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

東北の名湯で湯上り美人に!人気温泉地で『キレイ』に磨きを!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

庄助の宿 瀧の湯

温泉地に行きたくなるのはなぜだろう?温泉に浸かりたくなる時ってどんな時だろう?今行きたい温泉地ってどんなところだろう?
そんな気持ちを一つずつ探ってみるとその根底には「美しくなりたい」という気持ちがありました。ただ見た目が美しくなるだけじゃない、身も心も満たされる・・・!そんな東北の温泉地を集めました。

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■鳴子温泉郷~たくさんの泉質で湯めぐり美人~
■乳頭温泉郷~七つのとっておき秘湯めぐりでこっそり美人に~
■会津東山温泉~日本酒三昧でほろ酔い美人~
■作並温泉~手軽にいろいろ、欲ばり美人~
■八甲田温泉・酸ヶ湯温泉~圧倒的湯ヂカラを味わい、時間を忘れる~
■銀山温泉~レトロ街歩きでしっとり美人~
■かみのやま温泉~ワイン&フルーツでヘルシー美人~
■高湯温泉~感動のにごり湯でしっとり美人に~


鳴子温泉郷【宮城県大崎市】
たくさんの泉質で湯めぐり美人。

人気温泉地ランキング2018 東北編4位
7種もの泉質がひとつの温泉郷に集まっているのは、全国でも稀。泉質、湯量ともに温泉のデパートと言っても過言ではないのが鳴子温泉郷だ。気分やシチュエーションによって、湯を選べる贅沢さが温泉美人を作るのだ。
湯めぐりシール
湯めぐりシールチケットデザインも様々

まずはGet!手軽に湯めぐりの必携アイテム。
6枚のシールを、各施設で必要な枚数分渡して入浴するチケット。鳴子温泉郷のほか、山形県の赤倉温泉、瀬見温泉でも利用できる。

●販売場所/鳴子観光・旅館案内センター
●料金/1300円
湯めぐり広場
湯めぐり広場鳴子エリアのシンボル、こけしがここにも。一緒に記念撮影!
湯めぐり広場鳴子温泉・早稲田桟敷湯の温泉を引き湯している

手湯がある鳴子温泉のランドマーク。
鳴子温泉駅から滝の湯共同浴場へ向かう途中にある休憩場所。温泉街の散歩で疲れたら、広場でひと休みしてみては。町にはほかに4カ所の足湯も用意されている。

●TEL/0229-83-3441(鳴子観光・旅館案内センター)
●住所/宮城県大崎市鳴子温泉湯元
●営業時間/24時間
●定休日/なし
●料金/手湯利用無料
しんとろの湯
しんとろの湯ワンコインでお釣りが来る手軽さで最上質の湯に浸かれるなんて、この上ない幸せ

しんとろの湯

まるで美容液のような浴感。体はポカポカ、つるスベ肌に。
中山平温泉エリアにある日帰り専門施設。とろとろ~っとした肌触りの湯は、樋を流して温度を調整する源泉を使用しており、素肌美人を求める女性に根強い人気がある。

●TEL/0229-87-1126
●住所/宮城県大崎市鳴子温泉字星沼18-9
●営業時間/日帰り入浴9時~21時30分(最終受付21時)
●定休日/なし
●料金/中学生以上420円、小学生210円、未就学児無料
滝の湯共同浴場
滝の湯共同浴場あつ湯とぬる湯の2つの浴槽で白いにごり湯を堪能しよう。打たせ湯もある

鳴子温泉を象徴する1000年の歴史を持つ湯処。
すぐそばにある鳴子温泉神社のご神湯としての歴史を持つ、共同浴場。泉質豊富な温泉郷では珍しい酸性泉が惜しみなく注がれる湯船は、総ヒバ造りとなっている。

●TEL/080-9633-7930(番台直通)
●住所/宮城県大崎市鳴子温泉湯元47-1
●営業時間/日帰り入浴7時30分~22時(最終受付21時)
●定休日/なし
●料金/中学生以上150円、0歳~小学生100円
四季の宿 花渕荘
四季の宿 花渕荘肌当たりの優しい柔らかな湯は、何度でも繰り返し入りたい

夜はライトアップで幻想的に季節の山里料理も評判。
山形県寄りに位置する中山平温泉にある湯宿。宿に自噴する温泉を、庭園露天風呂や大浴場などでゆっくりと満喫しよう。鳴子岩をくりぬいた野趣に溢れた一人用湯船もある。

●TEL/0229-87-2146
●住所/宮城県大崎市鳴子温泉星沼133-2
●営業時間/日帰り入浴8時~20時
●定休日/不定
●料金/中学生以上500円、小学生300円、未就学児無料
鳴子温泉郷(なるこおんせんきょう)
[泉質]単純温泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉、硫酸塩泉、二酸化炭素泉、硫黄泉、酸性泉
[効能]末梢循環障害、冷え性、きりきず、アトピー性皮膚炎、尋常性乾癬など
[日帰り湯の数]6軒
[宿の数]68軒
アクセス/電車:JR鳴子温泉駅より徒歩すぐ
車:東北道古川ICより40分
問合せ/鳴子観光・旅館案内センター
TEL/0229-83-3441
「鳴子温泉郷」の詳細はこちら


乳頭温泉郷【秋田県仙北市】
七つのとっておき秘湯めぐりでこっそり美人に。

人気温泉地ランキング2018 東北編2位
時が止まったかのような雰囲気はもちろんだが、実は七つの各宿がすべて自家源泉を所有しており、泉質的にも素晴らしいという一面も合わせ持っている乳頭温泉郷。秘湯美人を目指すなら、湯めぐりしてこそ。
鶴の湯温泉
鶴の湯温泉女性専用の露天風呂。足元湧出のフレッシュな湯が溢れ、存分に楽しむことができる

昔ながらの茅葺屋根と青白い湯が満ちる露天。
温泉郷のシンボル的存在の宿。茅葺屋根の長屋「本陣」を通り抜けると、ひょうたん形をした混浴風呂や女性専用風呂が現れる。白い雪で周囲が覆われる冬は、幻想的な雰囲気に。

●TEL/0187-46-2139
●住所/秋田県仙北市田沢湖田沢先達沢国有林50
●営業時間/日帰り入浴10時~15時(月は内湯のみ)
●定休日/なし
●料金/中学生以上600円、3歳~小学生300円
妙乃湯(たえのゆ)
妙乃湯目の前を先達川が流れる立地。川音にも癒やされて

2種類の泉質に浸かりキレイと癒やしのご褒美タイム。
秘湯ならではの素朴さに、現代の感性をミックスさせた和モダンな趣が評判。弱酸性鉄泉の金の湯と緩和性単純泉の銀の湯の相乗効果で、素肌美人を目指しちゃおう。

●TEL/0187-46-2740
●住所/秋田県仙北市田沢湖生保内駒ケ岳2の1
●営業時間/日帰り入浴10時~最終受付15時
●定休日/火
●料金/中学生以上800円、0歳~小学生400円
大釜温泉
大釜温泉源泉の温度は98℃と高いために、加水をしている
大釜温泉
木造校舎の再利用でスタルジックな温泉に。
廃校になった小学校の校舎を、そのまま温泉郷に移築したというユニークな建物は、昔懐かしい面影に溢れる。天候や季節によって薄茶色や灰色など表情を変える湯も楽しみ。

●TEL/0187-46-2438
●住所/秋田県仙北市田沢湖田沢先達沢国有林50
●営業時間/日帰り入浴9時~16時30分
●定休日/なし
●料金/中学生以上600円、小学生300円、小学生未満無料
黒湯温泉
黒湯温泉11月中旬から4月中旬の冬期間は休館となる
黒湯温泉味わい深いイラストが特徴のタオル(1枚500円)
黒湯温泉黒湯温泉で採取した天然の湯の花(800円)

湯治場風情を色濃く残す江戸時代からの名湯。
湯の発見は江戸時代と言われる歴史ある湯処。敷地内には湯畑があり、温泉郷の中でもその湯量は髄一だ。混浴のほか、男女別の内湯や露天、打たせ湯などもある。

●TEL/0187-46-2214
●住所/秋田県仙北市田沢湖生保内字黒湯沢2-1
●営業時間/日帰り入浴9時~16時
●定休日/なし ※11月中旬~4月中旬は冬期休館
●料金/中学生以上600円、小学生300円、小学生未満無料
孫六(まごろく)温泉
孫六温泉すっぽりと雪に覆われる冬。秘湯らしい鄙びた風情が魅力だ

温泉ツウにも人気の高い歩いてたどり着く秘湯宿。
温泉郷の中でも、秘湯感が格段に強い湯処がここ。宿にたどり着くためには、夏は5分、冬場は15分の道のりを歩いていく。巨大な天然岩を使った混浴の石風呂にも注目だ。

●TEL/0187-46-2224
●住所/秋田県仙北市田沢湖田沢先達沢国有林50
●営業時間/日帰り入浴8時~16時(冬期は9時~)
●定休日/不定
●料金/中学生以上520円、小学生以下260円
蟹場温泉
蟹場温泉約30人が入れる渓流沿いの混浴露天風呂「唐子の湯」

温泉郷の最奥部にあるワイルド感溢れる温泉。
付近の沢に蟹が多く生息することから名づけられ、原生林の中にある露天風呂が名物。本館から50mほど歩いていく露天では、春夏秋冬の自然浴が満喫できるのだ。

●TEL/0187-46-2021
●住所/秋田県仙北市田沢湖田沢先達沢国有林51班林ツ班
●営業時間/日帰り入浴9時~16時30分
●定休日/なし
●料金/中学生以上600円、小学生200円、乳幼児100円
休暇村乳頭温泉郷
休暇村乳頭温泉郷秘湯初心者は、この宿を拠点に湯めぐりするのがオススメ

利便性と良質の湯を兼ね備える現代宿。
温泉郷の中ではリゾートホテルの色合いも濃く、2種類の異なる源泉からの湯にゆっくりと浸かることができる。ブナの原生林に囲まれた屋根付き露天には、乳白色の湯がなみなみと注がれている。

●TEL/0187-46-2244
●住所/秋田県仙北市田沢湖生保内駒ケ岳2の1
●営業時間/日帰り入浴11時~18時(最終受付17時)
●定休日/なし
●料金/中学生以上600円、4歳~小学生300円、3歳以下無料
乳頭温泉郷(にゅうとうおんせんきょう)
[泉質]単純温泉、炭酸水素塩泉、硫酸塩泉、硫黄泉 ※宿により源泉が異なる
[効能]耐糖能異常(糖尿病)、関節リウマチなど
[日帰り湯の数]0軒
[宿の数]7軒
アクセス/電車:JR田沢湖駅よりバスで45分
車:東北道盛岡ICより1時間30分
問合せ/仙北市田沢湖観光情報センター「フォレイク」
TEL/0187-43-2111
「乳頭温泉郷」の詳細はこちら


会津東山温泉【福島県会津若松市】
日本酒三昧でほろ酔い美人。

人気温泉地ランキング2018 東北編10位
会津若松の市街地を見下ろす高台にあり、約1300年の歴史を持つサラリとした湯が特徴の温泉地。往時の文化が香る街並みを闊歩しつつ、会津の銘酒を見て、食べて、飲んで、浸かって…とほろ酔い気分に浸る旅はいかが?
末廣酒造 嘉永蔵・酒蔵カフェ杏
末廣酒造 嘉永蔵・酒蔵カフェ杏
末廣酒造 嘉永蔵・酒蔵カフェ杏
末廣酒造 嘉永蔵・酒蔵カフェ杏カフェでは銘酒の仕込み水で淹れたコーヒーや大吟醸を使ったシフォンケーキ(500円)を

堂々とした佇まいの酒蔵を美味しくめぐる日本酒体験。
江戸時代から約150年続く老舗の酒蔵で、全国でも高評価を受ける銘酒を造り続けている。仕込み蔵や釜場など実際の作業場も見ることができる酒蔵探訪に出かけよう。

●TEL/0242-27-0002
●住所/福島県会津若松市日新町12-38
●営業時間/9時~17時 杏:10時~18時
●定休日/12月31日、1月1日、杏:水(祝日の場合は営業)
●料金/嘉永蔵大吟醸720mリットル3600円
満田屋(みつたや)
満田屋定番のこんにゃくは柚子味噌と甘味噌で。ほかに身欠にしんやウインナーなど様々
満田屋炉裏席もあり

レトロ散歩のひと休みに老舗味噌の田楽をパクリ♪
江戸時代から味噌や塩の商いをしてきた老舗。七日町の雰囲気ある通りを歩きながら、こんがり焼けた味噌が香ばしい田楽はいかが?会津の日本酒にも相性のよい郷土料理だ。

●TEL/0242-27-1345
●住所/福島県会津若松市大町1-1-25
●営業時間/10時~17時
●定休日/水(4月~12月は第1・2・3水)
●料金/田楽各種(一串)250円
庄助の宿 瀧の湯
庄助の宿 瀧の湯約1300年湧き出る無色透明の優しい湯を「庄助酒風呂」で
庄助の宿 瀧の湯会津の酒好き「庄助さん」の名を謳うだけあって、宿泊客へのウェルカムドリンクにも日本酒が登場(宿泊者限定)
庄助の宿 瀧の湯伏見滝を眺めるラウンジでゆっくりと寛ごう

酒好き「庄助さん」の宿で四季の渓流絶景風呂を。
会津民謡に登場するお酒好きの「小原庄助」さんの名を冠する宿では、酒蔵から譲り受けた酒の麹釜を利用した浴槽が。湯の向こうに滝を望む絶景とともに湯浴みをしよう。

●TEL/0242-29-1000
●住所/福島県会津若松市東山町湯本滝ノ湯108
●営業時間/日帰り入浴12時30分~15時、18時~20時
●定休日/事前に要問合せ
●料金/中学生以上1200円、小学生600円、未就学児無料(各タオル付き)
会津東山温泉(あいづひがしやまおんせん)
[泉質]単純温泉、塩化物泉
[効能]軽症高血圧、筋肉又は関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、きりきず、疲労回復、健康増進など
[日帰り湯の数]なし
[宿の数]17軒
アクセス/電車:JR会津若松駅よりバスで20分
車:磐越道会津若松ICより20分
問合せ/会津東山温泉観光協会
TEL/0242-27-7051


作並温泉【宮城県仙台市】
手軽にいろいろ、欲ばり美人。

人気温泉地ランキング2018 東北編10位
市街地からほど近く、川沿いの渓流宿も評判の作並温泉では、欲張り旅をテーマに一日を過ごしてみては。おやつグルメをつまみながら、パワスポとして近年注目を集める温泉神社へ。仕上げは名湯で湯上がり美人になっちゃおう。
ゆづくしSalon 一の坊
ゆづくしSalon 一の坊「広瀬川源流風呂」。浮遊感が心地よい立ち湯やよもぎの蒸し風呂も

広瀬川の四季に寄りそう趣の異なる8種の風呂。
清流に手が届きそうな露天風呂や、秘湯感が漂う寝湯、湯底から源泉が湧きでる風呂など8つ湯処がある。湯上がりにはサロンで、無料のアイスキャンディーやおやつをいただこう。

●TEL/022-395-2131
●住所/宮城県仙台市青葉区作並字長原3
●営業時間/日帰り入浴10時~15時(最終受付13時)
●定休日/不定
●料金/中学生以上平日1500円、土日祝2000円、3歳~小学生800円
湯神神社
湯神神社毎年旧暦6月8日には祭礼を行っている

名湯・作並温泉を見守る湯の神様。
宮城県初の恋人の聖地に認定された作並温泉。ここは岩松旅館の湯の神様であり、子宝や良縁祈願でも親しまれてきた神社だ。近年はパワースポットとしても注目を集めている。

●TEL/022-395-2211(岩松旅館)
●住所/宮城県仙台市青葉区作並元木
●営業時間/見学24時間
●定休日/なし
●料金/見学無料
平賀こけし店
平賀こけし店鏡餅を頭にのせたこけしから派生して誕生したソフトクリームこけし

作並こけしの素朴さに癒やされて。
約150年の歴史を持つ作並こけしの特徴は、多数のロクロ線と胴に菊の花、そして優しい表情。こちらの店では頭にソフトクリームがのった一風変わったこけしに出合える。

●TEL/022-395-2523
●住所/宮城県仙台市青葉区作並字元木13
●営業時間/7時~19時
●定休日/不定
●料金/ソフトクリームこけし1500円
つつみ屋作並店
つつみ屋作並店ずんだのほかにくるみ、しょうゆ、あんこ、ごまを展開

大ぶりの弾力感ある団子♪
店の看板メニューは団子とつつみ揚げという揚げ饅頭。仙台ならではのずんだを使った串団子は、もっちりとした食感と手づくりの素朴な甘さが絶妙なずんだ餡がベストマッチ!

●TEL/022-395-2165
●住所/宮城県仙台市青葉区作並字相の沢32-7
●営業時間/8時30分~18時
●定休日/1月1日
●料金/ずんだ130円
作並温泉(さくなみおんせん)
[泉質]硫酸塩泉、塩化物泉
[効能]末端循環障害、冷え性、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、高コレステロール血症、胃腸機能低下、自律神経不安定症、不眠症、うつ症状、運動麻痺における筋肉のこわばりなど
[日帰り湯の数]なし
[宿の数]5軒
アクセス/電車:JR作並駅より市営バス5分
車:東北道仙台宮城ICより30分
問合せ/作並温泉旅館組合
TEL/022-395-2211
「作並温泉」の詳細はこちら


八甲田温泉・酸ヶ湯温泉【青森県青森市】
圧倒的湯ヂカラを味わい、時間を忘れる。

人気温泉地ランキング2018 東北編9位
土産物や観光スポットは何もないのに、その圧倒的な湯ヂカラが支持され、毎年トップ10入りする温泉。どちらも一軒宿で、「湯に浸かる」ことを極めたい人にはうってつけ。温泉経験値もアップすること間違いなしだ。
ぬぐだまりの里秘湯 八甲田温泉
ぬぐだまりの里秘湯 八甲田温泉「龍神の湯」では広い内湯と八甲田山を望む露天風呂がある

ぬぐだまりの里秘湯 八甲田温泉
ぬぐだまりの里秘湯 八甲田温泉湯に浸かるとプツプツと細かな泡が体中に!(らむね湯)

ぬぐだまりの里秘湯 八甲田温泉

全国の温泉ファンも憧れる珍しい泡付きの「らむね湯」。
泉質の異なる4本の自家源泉を所有し、すべての湯船が源泉100%かけ流しの湯という贅沢さ。炭酸成分を多く含む「らむねの湯」が有名で、滑らかでふわふわとした独特の感触がたまらない。

●TEL/017-738-8288
●住所/青森県青森市大字駒込字深沢766-2
●営業時間/日帰り入浴10時~17時
●定休日/なし(11月中旬~4月上旬は冬期休館)
●料金/龍神の館・らむねの館共通券中学生以上1000円、小学生500円、6歳以下250円、3歳以下無料
酸ヶ湯温泉
酸ヶ湯温泉源泉が異なる4つの湯船があるヒバ千人風呂。館内で販売の湯浴み着の着用はOK

湯治場の雰囲気が残る確かな泉質と湯量が自慢。
まさに山間の宿といった佇まいに、160畳の「ヒバ千人風呂」が来訪者をもてなす。強酸性の硫黄泉は300年もの間、人々を癒やし愛され続けてきた名湯だ。総ヒバ造りの浴場も圧巻!

●TEL/017-738-6400
●住所/青森県青森市荒川南荒川山国有林酸湯沢50
●営業時間/日帰り入浴ヒバ千人風呂7時~17時30分(8時~9時は女性専用時間)、玉の湯9時~17時
●定休日/なし
●料金/中学生以上600円、小学生300円、未就学児無料
八甲田温泉・酸ヶ湯温泉(はっこうだおんせん・すかゆおんせん)
[泉質][八甲田温泉][酸ヶ湯温泉]硫酸塩泉
[効能][八甲田温泉][酸ヶ湯温泉]冷え性、筋肉又は関節の慢性的な痛み又はこわばりなど
[日帰り湯・宿の数]八甲田温泉1軒、酸ヶ湯温泉1軒
アクセス/[八甲田温泉]電車:JR青森駅より車で50分、車:青森道青森中央ICより40分
[酸ヶ湯温泉]電車:JR青森駅よりバスで1時間30分、車:青森道青森中央ICより40分
問合せ/八甲田温泉
TEL/017-738-8288
問合せ/酸ヶ湯温泉
TEL/017-738-6400
「八甲田温泉・酸ヶ湯温泉」の詳細はこちら


銀山温泉【山形県尾花沢市】
レトロ街歩きでしっとり美人。

人気温泉地ランキング2018 東北編5位
現代とは時の流れを別にするかのような空気に包まれている銀山温泉は、街歩きをしっぽりと楽しんで。細やかな意匠を凝らした木造建築が立ち並ぶ街並みは、冬こそが一番雰囲気のある季節とのクチコミ評価も多数集まった。
能登屋旅館
能登屋旅館宿や通りに明かりが灯ると、より情緒に溢れた街並みに
能登屋旅館各宿の趣向が表れる「鏝(こて)絵」にも注目

重厚な歴史を感じる国有形文化財の宿。
大正初期に建てられたという3階建ての木造宿。屋根の上には街を眺めるやぐらとしての役割を持つ望楼があり、銀山温泉のシンボル的な存在として撮影スポットとなることも多い。

●TEL/0237-28-2327
●住所/山形県尾花沢市大字銀山新畑446
※日帰り入浴はなし
旅館古山閣
旅館古山閣築90年の時を重ねた建物はどこを切り取っても絵になる

江戸時代創業の老舗宿は歳時記鏝絵が印象的。
銀山温泉の特徴である漆喰で描かれた鏝絵。古山閣の2階にあたる部分には春夏秋冬の様子を表現した10枚の鏝絵が。2017年1月にはオーベルジュスタイルの新館も誕生した。

●TEL/0237-28-2039
●住所/山形県尾花沢市銀山温泉423
※日帰り入浴はなし
仙峡の宿 銀山荘
仙峡の宿 銀山荘雪景色の山々を望む露天風呂。一段下には寝湯も

街の入り口に位置する湯宿で雪見風呂に浸かるひと時。
温泉街の入り口の高台に位置し、銀山川と山々の眺望が自慢の宿。温泉街では貴重な日帰り入浴をすることができ、露天風呂や寝湯から雪景色を眺める贅沢な時間が待っている。

●TEL/0237-28-2322
●住所/山形県尾花沢市銀山温泉新畑85
●営業時間/日帰り入浴10時~最終受付13時30分
●定休日/火・金
●料金/中学生以上1000円、小学生以下500円(フリードリンク付き)
和楽足湯(わらしゆ)
和楽足湯温泉街の入り口、銀山川のほとりにある

おやつを片手に足湯でおしゃべり。
温泉街の真ん中を流れる川のほとりにある足湯で、おしゃべりしながらひと休み。まんじゅうや、カレーパン、豆腐など銀山の名物のグルメの用意もお忘れなく!

●TEL/0237-28-3933(銀山温泉観光案内所)
●住所/山形県尾花沢市銀山温泉
●営業時間/6時~22時
●定休日/なし
●料金/利用無料
銀山温泉(ぎんざんおんせん)
[泉質]塩化物泉
[効能]冷え性、筋肉又は関節の慢性的な痛み又はこわばり、きりきず、皮膚乾燥症など
[日帰り湯の数]3軒
[宿の数]12軒
アクセス/電車:JR大石田駅よりバスで40分
車:東北中央道東根ICより40分
問合せ/銀山温泉観光案内所
TEL/0237-28-3933
「銀山温泉」の詳細はこちら


かみのやま温泉【山形県上山市】
ワイン&フルーツでヘルシー美人。

人気温泉地ランキング2018 東北編15位
かみのやま温泉は江戸時代から栄えた城下町。実はワインやフルーツも充実しており、その美味しさも全国的な評価が高い。大人女子のおいしい温泉旅にぴったりのエリアなのだ。
タケダワイナリー
タケダワイナリー樽がズラリと並ぶ貯蔵庫を見学。事前に予約が必要
タケダワイナリー数種類のワインをじっくりと試飲できる

大正時代から続くワイナリーでお気に入りの一本を見つけよう。
土づくりから、自然農法でのブドウ造り、ワイン醸造までをすべて行い、品質の高いワインを提供し続ける老舗ワイナリー。工場見学も可。

●TEL/023-672-0040
●住所/山形県上山市四ツ谷2-6-1
●営業時間/ワイナリー見学10時~11時30分、13時~17時(要予約)
●定休日/要問合せ
●料金/見学無料
展望露天の湯 有馬館
かみのやま温泉山並みや星空を眺める名物の展望露天風呂

展望露天と10種類以上の風呂が自慢。
趣の異なる3種の貸し切り風呂や展望風呂のほか、半身浴や岩盤浴など多彩な風呂で、館内に居ながら湯めぐり気分が楽しめる湯宿だ。

●TEL/023-672-2511
●住所/山形県上山市新湯6-5
●営業時間/日帰り入浴11時~15時
●定休日/不定 中学生以上1000円、3~12歳500円
ハタケカフェ 本店
ハタケカフェ 本店細やかなカッティングで華やかなビジュアルも◎
ハタケカフェ 本店店の中には薪ストーブも設置

フルーツの里の豪華パフェ。
洋梨、キウイ、いちご…その時期の旬の果物をたっぷりと盛り込んだ見た目にも華やかなパフェ。果樹園が経営する自然派カフェだ。

●TEL/023-673-9633
●住所/山形県上山市阿弥陀地字塩崎前1368-3 高橋フルーツランド1階
●営業時間/9時~17時(ランチは11時30分~14時)
●定休日/木、12月28~3日
●料金/季節野菜を使った気まぐれランチ+季節のパフェセット1500円
かみのやま温泉(かみのやまおんせん)
[泉質]塩化物泉、硫酸塩泉
[効能]冷え性、筋肉又は関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、きりきず、病後回復期、疲労回復、健康増進など
[日帰り湯の数]6軒
[宿の数]22軒
アクセス/電車:JRかみのやま温泉駅より徒歩10分
車:東北中央道山形上山ICより10分
問合せ/上山市観光物産協会
車:023-672-0839
「かみのやま温泉」の詳細はこちら


高湯温泉【福島県福島市】
感動のにごり湯でしっとり美人に。

人気温泉地ランキング2018 温泉地満足度1位
硫黄の香り、白濁湯、源泉100%かけ流し、が高湯温泉のキーワード。全国でもトップクラスの湯質の良さが上質を知る大人の温泉旅を叶えてくれる。
旅館玉子湯
旅館玉子湯野趣あふれる風情。雪見風呂も楽しみ放題だ
旅館玉子湯150余年の歴史がある茅ぶきの湯小屋も健在

溢れる大地のパワーを源泉100%かけ流しで。
約400年、自然湧出する白濁の湯。濃厚な硫黄の香りが立ち込め、浸かる前から湯のパワーを感じる名湯だ。浴場は全部で7つある。

●TEL/024-591-1171
●住所/福島県福島市町庭坂字高湯7
●営業時間/日帰り入浴10時30分~14時受付(15時退館)
●定休日/冬季不定、要問合せ
●料金/中学生以上800円、3歳~小学生500円、3歳未満無料
共同浴場あったか湯
共同浴場あったか湯加温加水をせず、湯船から湯をあふれさせるかけ流し方式

フレッシュな上質の湯が250円で。
湯量豊富な高湯温泉の湯にどっぷりと浸かるならこちら。浴場はすべて木や岩を基調とした露天風呂になっている。無料休憩室もあり。

●TEL/024-591-1125(高湯温泉観光協会)
●住所/福島県福島市町庭坂字高湯25
●営業時間/9時~21時(最終入館20時30分)
●定休日/木(祝日の場合は翌日) ※繁忙期はなし
●料金/中学生以上250円、1歳~小学生120円
高湯温泉(たかゆおんせん)
[泉質]硫黄泉
[効能]軽症高血圧、末梢循環障害、耐糖能異常(糖尿病)など
[日帰り湯の数]1軒
[宿の数]9軒
アクセス/電車:JR福島駅よりバスで40分
車:東北道福島西ICより30分
問合せ/高湯温泉観光協会
TEL/024-591-1125
「高湯温泉」の詳細はこちら
人気温泉地ランキング2018 調査概要

・調査時期/2017年8月23日(水)~2017年8月26日(土)
・調査対象/『じゃらんnet』会員または『じゃらんnet』予約者
・調査方法/インターネットでのアンケートを実施
・有効回答数/12017人(うち東北エリア編724人、関東・東北・甲信越・静岡県エリア編4843人)
・対象温泉/計327の温泉地を選択肢として設定

※この記事は2018年1月時点での情報です

外部リンク(じゃらんnews)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス