最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多いんじゃないでしょうか?

そこで今回は、オバ髪を解消しちゃう素敵なアレンジスタイルをご紹介! もちろん、難しいテクニックはなし。早速デイリーアレンジにプラスしてみてはいかが?

リフトアップ効果絶大のハーフアップ




まず最初にご紹介するのは、たるんだ顔をキュっと引き上げるハーフアップ。こちらはゴムを使わず、ミニクリップでまとめるのがポイント。というのも、ゴム結びは時間が経つと髪の間に空気が含まれ、少しずつ髪が下に下がってしまうから。

クリップでも崩れはあるのですが、手直しがゴムに比べてカンタン。しかもゴムよりもタイトに髪をまとめることができます!

プロセスポイント




まとめる髪はサイドの髪のみ。他の髪を一緒にまとめると、リフトアップ効果が薄れてしまいます。毛束を床に対して垂直に持ち上げ、そのままテンションをかけた状態で真後ろで1本に。その上からクリップをつけて。


ボリュームアップと小顔になれるフェミニン巻き




髪が細くなってきたり、ボリュームが足りないという女性の場合は、片寄せした巻き髪がオススメ。あご下にカールがしっかりつくように巻いた後、後頭部の根元から巻き髪をするのが最大のポイント

ここを巻くことで、トップのペシャンコが解消されるだけでなく、顔を小さく見せる効果も得られます!

プロセスポイント




トップ巻きは、耳から後ろをイメージすると良いでしょう。根元を巻くとき、アイロンは縦にするのがお約束。横にすると髪が広がり過ぎてバランスが悪くなってしまいます。巻き終えたら、内側から手グシを入れて。


横顔美人に見せる縦長シニヨン




シニヨンがオバさん臭くなる要因は、後頭部がペタンコになり、横顔の輪郭のたるみが強調されてしまうから。たるみ顔をカバーするためにも、後頭部の膨らみはとっても大切!

さらにシニヨンを縦長に仕上げると、目線が上になる影響で、顔のたるみをカバーすることができます。ゴージャス感も出せるので、ちょっとしたお呼ばれにも通用するレディなシニヨンです。

プロセスポイント




1本結びの状態だとかなりオーバーな気がしますが、シニヨンとのバランスを考えるとこれくらいがベスト。あとはゴム上に毛束をグルグルっと巻いて、形を縦長に整えてからピンで止めれば完成です。


面長顔をカバーする耳掛けショート




最後に紹介するのはショートのスタイリングアレンジ。顔の大きさを気にするためか、もみあげの毛束を残す人が多いですよね。これが間違い。アラフォーの下垂した頰は、面長顔を強調させがちなので、耳を見せた方が若々しい印象を与えます!

バランスを取るため、トップの根元はしっかり立ち上げるのも忘れずに。スプレーを使い、根元にシュっとするだけでフワっと仕上がります。

プロセスポイント




指にワックスをつけて、そのまま耳掛けするだけ。髪が多く、厚みがある場合は、掛けた後にスプレーしておくと良いでしょう。この部分は最も白髪が目立つ部分なので、白髪専用リタッチ剤でカバーしておきましょう。

角 薫&ちはる(RUALA)

原宿・表参道の著名サロンを経て、2016年に共同でサロンをオープン。角さんは髪のコンプレックスを解消させる名手。ちはるさんはシャレ感が楽しめるヘアスタイルがお得意。両者ともに、同世代の女性顧客を大勢抱えている人気女性美容師。http://ruala.jp/


外部リンク(OTONA SALONE)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス