中野ブロードウェイは、お値打ち「古着ワンダーランド」なのだ

TABILABO

2018/2/4 15:00

ジェフの勝手にカルチャー論 Vol.17 
「中野ブロードウェイ 
その2 古着屋」



昨日も紹介した中野ブロードウェイ。この日本一マニアックなビルは、サブカルの聖地というだけではなく、古着屋の聖地としての魅力もある。

フライトジャケットやブーツ、サーマルなどの米軍放出品を扱っているミリタリー専門店『LAZY CAT』。この店は、パイロットヘルメットから、テントまでと幅広いラインナップが特徴。マニアも頷かせるコレクター向けの品揃えの中から、シブーい一点を見つけ出してみよう。

ストリート系なら、同じ2階にある『BASE CAMP』。「Patagonia」や「THE NORTH FACE」をはじめとしたアウトドアブランドのアウターが充実している。密かなオススメは「VANS」や「THRASHER」などのスケーター系のTシャツ。渋谷とか原宿にあるお店に比べてかなりお値打ちだ。

もう少しハードなアイテムなら、3階の『シティボーイ』。ここは、35年の老舗古着屋だ。「The Real McCoy's」や「東洋エンタープライズ」など国産のヴィンテージを中心に扱っている。ライダースジャケット、スカジャン、アロハシャツなどの掘り出し物や珍品が数多く眠っている。(つづく)


TABI LABOのライターのJeff Kidoが、古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。1分で読める記事を、毎日1本公開していくぜ。

あなたにおすすめ