男子が明かす「苦手な女子とは?」

愛カツ

2018/2/4 14:00


たとえばプライドが高い女子のことが、男子は苦手であると言う人がいます。でも、プライドが高い女子のことが好きな男子もいるわけで……だからプライドが高い女子にも彼氏がいて結婚しているわけで……。

おなじく愛想のない女子のことが苦手とか、あざといぶりっ子女子が苦手とか、いろいろと言われているようですが、たとえば愛想のないキャラでキャバ嬢をしている女子が、かなり稼いでいることもあります。

きっと、ドMな男子が指名し、延長するのでしょう。ぶりっ子女子のことがすごく好きな男子もいます。



■ ■他人のことばかり話している女子

と考えたら、果たしてどんな女子のことが、多くの男子は苦手なのか、わからなくなってくるかもしれませんが、キャバクラではなく、大学とかふつうの会社において、男子の会話を聞いたり、男子の行動を観察していたりすると見えてくる「多くの男子が苦手な女子像」というものがあります。

それはズバリ、他人のことばかり話している女子!

ウワサ話をちょっと楽しむ(息抜きをする)とか、他人の悪口をちょっと言ってスッキリする、というのは、まだかわいいほうです。誰だってそうやって息抜きをすることがあるでしょうから、そういうのはOK。たまにはこういう人間くさいことをしないと、生きていて苦しいよね? って話ですよね。

でも、話す内容のほとんどが他人のこと、っていう女子っていますよね?
「あの子、今日もダサい洋服着てるね」とか「あの子、また教室の一番前に座ってる」とか「あの子、またかっこいい上司と打ち合わせに出たの?」とかとか。

■ ■男子は「他人のことなんて、どうだっていいじゃん」と思っている

男子って「他人のことなんて、どうだっていいじゃん」と思う気持ちが、いわゆる一般的な女子よりも強いのだろうと、見ていて思います。

男だって、ときには酒を飲みながら、上司の悪口を言ったり、同僚の陰口をたたくことがあります。女子だって同じでしょう。それはそれでいいんです。なにも「陰口を言うような女子は嫌い」だなんて、男たちは思っていないから。

そうではなくて、「口を開けばいつも他人のことばかり喋る女子」が苦手だということです。



おそらく男子って、他人のことをいくら熱意をもって語ろうと、そいつがおれを食わせてくれるわけではない、というこの世の真実を、痛いほど知っているのだろうと思います。女子よりもよく知っている。

これは若い男子を見ていて感じることですが、彼らの多くは、女子の前でかっこつけていても、どこか淋しそうです。思うに、真に自信を持っていないからでしょう。自信がないのを女子に悟られまいと頑張っている(虚勢を張っている)からでしょう。

つまり男子って、若くても、「口を動かすのではなく、しっかり手足を動かして働かないと、真に自分に自信を持つことができない」と知っている……ゆえに、他人のことなんてどうでもいいと思っている。他人のことが嫌いとか、興味がないとかではなく、過度に他人に興味を持ちすぎても、なんの意味もないと知っている。

だからいつも他人のことばかり言っている女子のことを、生理的に受け入れることができないのではないでしょうか。(ひとみしょう/文筆家)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ