『スターゲイト』映画&ドラマ版の製作陣がファンタジードラマでタッグ

海外ドラマNAVI

2018/2/4 11:00

映画『スターゲイト』『インデペンデンス・デイ』『レバレッジ ~詐欺師たちの流儀』のディーン・デヴリンと、TVシリーズ『スターゲイト SG-1』のジョナサン・グラスナーが、ファンタジー・アドベンチャードラマ『The Outpost(原題)』の製作に着手するという。米Hollywood Reporterなどが報じた。

【関連記事】緻密な設定と独自の世界観が楽しい世界最長のSFTVシリーズ『スターゲイト』

本作の主人公は、「ブラックブラッド」と呼ばれる種族の唯一の生き残りとなった、タロンという名の女性。残忍な傭兵たちの手で村を焼き払われた後、タロンは家族を殺した者たちを追って、文明世界の辺境にある無法の要塞都市を訪れる。そして不思議な超自然的能力を自分が備えていることを知り、自衛のため、そして狂信的な独裁者から世界を守るために、能力をコントロールする術を学ぶことになる。

出演は、タロン役にジェシカ・グリーン(『ローマ帝国:血塗られた統治』『死霊のはらわた リターンズ』)。ほかに、ジェイク・ストーモーン(『MYTHICA ミシカ』シリーズ)、アンドリュー・ハワード(『宿敵 因縁のハットフィールド&マッコイ』)、アナンド・デサイ・バロキア(『タイラント -独裁国家-』)、ロビン・マルコム(『トップ・オブ・ザ・レイク ~消えた少女~』)、クリスチャン・ナイアン(『ゲーム・オブ・スローンズ』)。

本作の企画・製作総指揮を担うのは、ジェイソン・ファーラーとキーナン・グリフィン(どちらも『MYTHICA ミシカ』シリーズ)。制作は『ライブラリアンズ』のエレクトリック・エンターテインメント。全10話が制作され、ヨーロッパ、中東、アフリカ、ラテンアメリカ、オーストラリアのSyfyで今年放送される予定。撮影は米ユタ州でスタートしている。(海外ドラマNAVI)

Photo:『スターゲイト SG-1』
(C)2011 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved. Distributed by Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC.

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス