最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

『西郷どん』第5話、鈴木亮平「この日のために相撲の稽古を続けてきた」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優・鈴木亮平が主演を務めるNHK大河ドラマ『西郷どん』(毎週日曜 NHK総合20:00~20:45 BSプレミアム18:00~18:45)の第5話「相撲じゃ!相撲じゃ!」が4日に放送される。

鈴木演じる吉之助が先生と慕う赤山靱負(沢村一樹)の切腹、斉彬(渡辺謙)の藩主就任が描かれた先週の第4話。斉彬は父・斉興(鹿賀丈史)派の重鎮たちを罰せず重用すると宣言するが、父が流罪で謹慎中の大久保正助(瑛太)はそのことに不満を抱く。吉之助藩主と会える御前相撲で勝ち上がり殿の真意を問い正すと息巻く。

鈴木は番組公式サイトを通じて、「第5回はとにもかくにも御前相撲!桜島が見える世界遺産の地に、驚くほど立派な土俵セットを作ってもらって撮影することができました。この日のためにずっと相撲の稽古を続けてきたので、その取り組みをぜひ楽しみに、そして迫力に驚いていただきたいですね。僕自身、そりゃあ驚く展開があったので......それは放送後にたっぷり語りもす!」とコメント。

自身のブログでも、「文字通り、薩摩の熱い若人たちが相撲をとりまくります(笑) そしてついに、ついに斉彬公と吉之助が、まさかの形で再会を果たします。お楽しみに!」とアピールしている。

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス