“可愛すぎる売り子”ほのか、初の皆既月食体験

“可愛すぎる売り子”ことモデルでタレントのほのか(21歳)が、1週間の中で気になったニュースを紹介する「ほのトピ」。今回のラインアップは次の通りです。

[1]「インスタ映え」で勘違い?(J-CAST)
https://www.j-cast.com/2018/01/27319694.html

昨年の流行語大賞にも選ばれた“インスタ映え”。年が変わって2018年になっても、“インスタ映え”を意識した話題やサービスが巷には溢れていますが、先日、間違った“インスタ映え”がTwitterなどで話題を呼びました。

それは、使い切った「ニベア」の缶にスポンジを入れて、指輪やイヤリングを収めるケースを作るDIY……を勘違いした人の投稿。「ニベア」のクリームが入っている状態で指輪を入れた写真がネットで拡散され、大きな盛り上がりを見せたのです。

ほのかは「確かに一見ニベアクリームにそのまま刺しているんだなと思ってしまいますよね! 勘違いされた方の気持ち、私はわかります。笑」とまさかの共感。

ただ、本来のDIYで作る“ニベアリングケース”についても「日頃から使っている入れ物でもインスタ映えの道具として取り入れることができるんですね。身近なものでインスタ映えできて、お金もかからなくて済むし、一石二鳥だなと思いました」とコメントしています。

[2]「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」(朝日新聞)
https://www.asahi.com/articles/ASL105VDLL10ULBJ00Y.html

1月31日の“スーパー・ブルー・ブラッドムーン”、皆さんは見ましたか? 「月が地球に接近した際に見える月『スーパームーン』」「1か月に2度満月になる『ブルームーン』」「皆既月食で月の表面が赤っぽく見える『ブラッドムーン』」の3つが重なった、非常に珍しい、35年ぶりの現象だったそうです。

ほのかは「31日夜の22時前くらいに、私は人生で初めて実際に皆既月食を見ることが出来ました」と、バッチリ見ることができたそう。「きれいに赤く染まっていたので、また違った星が現れたような感覚でした!! 道ゆく人々が立ち止まって写真を撮っていたりするのを見て、3年ぶりの皆既日食をみんな楽しみにしていたんだなと実感しました」と、周りの反応を含めて楽しんだようです。

また、「記事にもありますが、SNS上でスカイツリーの真上にスーパーブラッドムーンが来ている写真が上がっているのを見て、幻想的ですごくキレイだなと思いました」と感想を語っています。

[3]“やりすぎ”節分動画(AUTO SPORT web)
https://www.as-web.jp/movie/234607?all

2月3日は節分でしたが、TOYO TIRESが「鬼の逆襲」と題した、“やりすぎ”な節分動画を公開し、話題を呼んでいました。

ほのかは「レーシングドライバーのいとうりなさんと、パルクール選手の泉ひかりさんがタッグを組むと、こんなに迫力のあるかっこいい動画になるんですね!」と驚いたそうで、「この動画のすごいところが、泉さん以外の出演者もパルクールのアクロバットをやっているんですよね。みんなの息が合っていて勢いに圧倒されました。次から次へとかっこいい技が見られるので、最後まで見入ってしまいました!!」と絶賛しています。

[4]競馬・東京新聞杯(JRA)
http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2018/0204_1/

2月4日に、G3の東京新聞杯が行われます。「去年から競馬を楽しく勉強しています!」というほのかも、今回予想に挑戦です。

「日曜日に行われる東京新聞杯では、わたしは本命アドマイヤリード、対抗デンコウアンジュ、穴馬リスグラシューと予想します!本命の理由は、去年同じ府中1600のG1ヴィクトリアマイルを勝っているので相性が良いと思ったからです。道悪も走る馬なのでそこもプラスです。記事では4歳馬が良績とのことなので、どんなレースになるか楽しみですね」

果たして結果はいかに。

あなたにおすすめ