最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

銀座一等地に格安で出店可能、1平方メートルの空間も「十分お店になる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「高級」「大人な人が行くところ」「立ち寄りにくい」。原宿の若者が「高級」なイメージを持つ東京・銀座。そこに今、格安でお店を出せる場所があるという。

 銀座駅から徒歩2分。Apple StoreやCHANELがある一等地の地下一階。「STAND GINZA/80」には、4本の柱で区切られた1平方メートルのスペースが全部で80区画が整えられている。利用者は平日で1区画1日2000円(土日祝は4000円)で借りることができ、出店に必要な机や椅子などは別途費用にてレンタル可能だ。

長崎県五島列島の名産物を販売するブースの出店者からは「嬉しいですよね。五島の出張所が銀座っていうのはすごい嬉しいです。(料金は)五島弁だと『ばえ~(すごい)』」と銀座出店に喜びの声があがる。他にもハンドメイド品や占い、オリジナル座布団、衣服など様々な店が出店し、レンタルスペース内であれば何を販売してもいいという。

 しかし、1平方メートルの空間は出店するには狭くないのか。別の出店者からは「1平方メートルでもお店になるんだなって感じ。全然十分です」と問題はないようだ。

銀座の一等地を驚きの価格で提供する理由を、企画者であるまちピチュ取締役の尾崎渉さんは「1日から借りられる、安く借りられることが新しいことを始める人にとってメリットになるんじゃないかと思った」と話す。このスペースに約1年間テナントが入らない状況を受け、場所を有効活用しようと企画したという。破格の値段については「皆さんが使っていただければマイナスにならないので、たくさん使っていただけたらと思ってます」と希望を語った。

なお、出店可能時期は9月上旬までを予定しており、その後はテナントが入る予定だという。

(AbemaTV/『けやき坂アベニュー』より)

▼ 次回『けやき坂アベニュー』は2月4日(日)12時から!「AbemaNews」チャンネルにて放送

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス