振り回されるのは体質!? 「そういうオーラ出ちゃってるかも」の嘆き

しらべぇ

2018/2/4 10:00


(AH86/iStock/Thinkstock)

自分ではやりたくないのに、頼まれたり、誘われたりすると嫌と言えない。周囲の状況を見た結果、意に沿わないことをやらざるを得ない――そんな、人に振り回されてしまうタイプの人がいる。

ちなみに、しらべぇの調査では「人を振り回してしまいがち」という人は全体の36.5%では「人に振り回されがち」な人は、どれくらいいるのか?

しらべぇ編集部では、全国の20~60代の男女1,354名を対象に「人に振り回される」か意識調査を実施した。

■年齢を重ねたら変る?


全体では「よくある」8.3%、「まあまあある」20.1%、「たまにある」30.2%で、「人に振り回されがち」と回答をしたのは58.6%。

「振り回す」側の割合に対して、かなり多め。1人の振り回す人に対して、巻き込まれる側は複数になることが多いようだ。

一方、「あまりない」21.9%、「ほとんどない」19.4%で、「そうそう振り回されない」派は41.4%となった。

男女別で見てみると
(©ニュースサイトしらべぇ)

「よくある」「まあまあある」「たまにある」の「人に振り回されがち」の割合は、男性53.8%に対し、女性は63.4%で10ポイント近く女性が高め。

小悪魔女子に振り回される男性の図を思い浮かべたりもしたのだが、実際は少ないのか、振り回されている男子に自覚がないのか…。

「人に振り回されがち」という人の割合を性別・年代別で見てみると、
(©ニュースサイトしらべぇ)

20代~40代女性は7割前後とかなり高く、男性も30代は6割超え。

しかし、60代は男女共にグッと数値が下がっている。目上の人が減ることで減少する要因も考えられるが、年齢と共に振り回されないコツを身につけられるのかも。

■振り回され体質の嘆き


実際に「人に振り回されがち」という人に話を聞いた。

「3人兄弟の末っ子でキャラの強い兄と姉がいて、子供の頃から振り回されるというか…ほとんどパシり状態。やり口も上手くて、例えば母親が兄に掃除を頼んだとするじゃないですか、そういう時『母さんが、掃除しろって言ってたよ』と伝言みたいに言われ、掃除していたら母が『お兄ちゃんに頼んだのに!』ってことだらけでしたねぇ。

騙されないぞ、振り回されないぞ…って、思ってはいるはずなんですけど、手のひらで転がされるタイプというか、振り回され体質になってしまっているのかも。

好きになる女の子が、軒並みワガママで、周りを振り回すタイプ。友達からは『お前、彼女にブンブン振り回されてるけど、よく平気だな』と言われます。ムリな気がするけど、たまには、振り回す側になってみたい…」(20代・男性)

「自分の意見を主張するのが苦手なせいもあるんですが、昔から振り回されがちです。女性同士だとすぐ、振り回すタイプと振り回されるタイプが、雰囲気でわかることがありません? 私たぶん、そういうオーラ出ちゃってる気がします。

子供の保育園でも、小学校でも、入ってすぐに断り切れずに役員とかやるハメになったし…。何を変えれば、振り回されないようになれるんですかねぇ」(30代・女性)

振り回されると、どうしても損な役回りが多くなりがち。せめて、振り回すタイプをうまく避ける方法を見つけたいところだが、それを身につけるのは、なかなか大変なようだ。

・合わせて読みたい→ある意味リーダーシップがある? 他人を振り回しがちな人たち

(取材・文/しらべぇ編集部・くはたみほ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:全国20代~60代の男女1354名(有効回答数)

あなたにおすすめ