最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

男性からは嫌われる…恋愛を遠ざけてしまう「残念な口ぐせ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

普段から何気なく発している「口ぐせ」が、実は男性にマイナスな印象を与えてしまっているなんてこともあったりします。

それだけで恋愛対象外にされることだってあり得なくはないので、気になる男性の前では特に注意が必要かも。

そこで今回は、恋愛を遠ざけてしまう「残念な口ぐせ」を紹介します。

男性からは嫌われる…恋愛を遠ざけてしまう「残念な口ぐせ」

■ ■「なんか楽しいことないかな」

「なんか楽しいことないかな」とか「つまんないなぁ」などといつも言っていると、日々をあまり楽しんでいないような印象を持たれやすいです。そんな女性と一緒にいてもハッピーな気分になれそうにないので、男性からも避けられてしまうかも。

また、一緒にいるときに「楽しいことないかな」なんて言われたりしたら、「俺といてもつまんないのかな」と男性も感じるはずです。そんなつもりはなくても、そういった誤解を生む危険性を秘めているひと言でもありますよ。

■ ■「ロクな男がいない」

なかなかいい出会いがなかったり、彼氏ができない期間が長くなってしまうと、ついつい「ロクな男がいない」とか「いい男が全然いない」などと口にしてしまいがち。でも、やはりこういったことばかりを言っていると、あまりいい方向には進まないかも。

そもそも彼氏ができないことを男のせいにばかりしていると、自分を改善しようという思いにもなりません。そして、あなたに男性を紹介してもダメ出しばかりされそうな感じもするので、周りの友達も積極的に紹介してあげようという気持ちにはなりにくいでしょう。

■ ■「うぜぇ」「やべぇ」

男言葉を頻繁に使う女性は、やっぱり男ウケはあまり良くないもの。完璧で上品な美しい言葉を使う必要はありませんが、「うぜぇ」「やべぇ」「だりぃ」といった汚い男言葉は、気になる男性の前では使うべきではないでしょう。

男言葉を使う女性のことは、男性は“女”としては意識しにくいです。仲の良い友達としてならいいかもしれないですが、友達以上の異性として見てもらうためには、言葉にもそれなりに女性らしさを出すように心がけることは大事ですよ。

■ ■「誰かいい人いない?」

「彼氏がほしいアピール」をするつもりで「誰かいい人いませんかね?」なんて気になる男性の前で言ってしまったりしていませんか?あなたはアピールのつもりで言っていても、男性はそうは受け取ってくれません。

「男性を紹介してほしい」と女性から言われたら、「俺のことは男として見ていないんだな」と感じるもの。その時点で、男性もあなたのことは恋愛対象外にしてしまうでしょうから、恋愛に発展させることがかなり難しくなってしまいますよ。

■ おわりに

「口ぐせ」は、その人の本性を表しているかのような印象を与えやすいです。だからこそ、不用意に残念な口ぐせを発してしまうと、あなた自身のイメージも悪くなっていってしまいますよ。 (山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス