笑顔をくれる靴と出逢う。「足と靴の相性チェック」で外反母趾を防ぐ!

美LAB.

2018/2/4 08:50

足と靴の相性チェックで外反母趾を防ぐ
Aloha~ウォーキングプロデューサーOK和男です。前回ご紹介した足と靴の相性チェックで該当項目が見つかった人は、症状が悪化する前に今の足の状態を知ることと、靴のフィット感の確認をしましょう。また、足の筋力の低下は、足のアーチの崩れ・浮指・外反母趾などの原因にもなるので注意しましょう。

◆笑顔をくれる靴との出逢い
足に合っていない靴を履いていたり、足の機能低下を感じていたりする人は、放置すると症状が進んでしまいます。一日も早く、今の自分の足の状態を正しく把握するようにしましょう。

ウォーキング・トークショーや講習会などのイベントで、靴選びのカウンセリングをさせていただいた際にも、足に合った靴を正しく選ぶことで、苦痛を軽減させられるケースをたくさん見てきました。

合わない靴を履いて痛みに悩まれていた人が、自分の足に合う靴に履き替えた時に“履いた時の楽さにびっくり”して笑顔になる瞬間に立ち会えることは嬉しい限りです。
笑顔をくれる靴との出逢い
◆足と靴の相性チェックポイント
あなたは靴を正しく履いていますか?足と靴の相性チェックのためのポイントを2項目に絞ってご紹介します。ひとつずつ丁寧に確認してみて下さい。

チェック1:その靴は用途に合った靴ですか?
・・・デザイン・材質・ソール、すべて用途に合っていますか?

チェック2:その靴は足の形に合った靴ですか?
・・・大きさ・爪先の形状・甲の高さ・くるぶしの位置、すべてフィットしていますか?

さらに細かく気になる時には、ウォーキングイベントやウォーキングの専門店などで、足の計測会や足型測定会などが行われていないかどうか、探してみるのもいいですね。自分の足の特徴を理解することで、靴選びの失敗を防ぐ力をつけて靴の無駄買いを失くしましょう。
足と靴の相性チェックポイント
◆知っているとお得な情報!
最後に耳寄り情報です。「外反母趾」(足の親指(拇趾)の付け根の関節が小指の方へ曲がる(外反・内旋する)変形)で、お悩みの人が知っているとお得な情報をご紹介します。

足の状態によっては、医療用装具として治療用の靴や治療用の靴の中敷き(インソール = 足底挿板)を病院で保険を使って作ることができる事もあります。痛みにお悩みの時には、医療保険の適用対象になるかどうかを事前に確認されるといいですよ。マハロ~!
Photo by fotolia

あなたにおすすめ