最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

軽自動車で合法的に白ナンバーをゲットする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

軽自動車のナンバープレートの色は、自家用は「黄色地に黒文字」。普通車の白地に緑文字と比べて、やや目立つ配色であることもあって、黄色いナンバープレートが嫌だという人も多いようです。そこで、軽自動車でも合法的に白いナンバープレートをゲットする方法を紹介しましょう。

軽自動車で合法的に白ナンバーをゲットする方法

軽自動車でも白ナンバーをゲット


軽自動車のナンバープレートは、普通車の白地とは違って黄色地です。高速道路の料金所で瞬時に見分けるためなどといった理由から、軽自動車のナンバープレートは黄色になったといわれています。

しかし、この黄色ナンバー、いかにも軽自動車とアピールしているようで「ダサい」と敬遠する人が多い模様。そんな軽自動車乗りに朗報です。軽自動車でも合法的に白ナンバーをゲットできる方法を紹介しましょう。

2017年4月に道路運送車両法が改正され、図柄入りのナンバープレートの導入が可能になりました。これにより、軽自動車でも合法的に白色のナンバープレートを装着できます。

軽自動車でもパッと見は白ナンバー


軽自動車でも装着できる白いナンバープレートは「ラグビーワールドカップ」仕様と「東京オリンピック」仕様の2種類があり、右上に小さくエンブレムが入っています。パッと見は通常の白ナンバープレートです。

図柄入ナンバーは大会開催費用の捻出のための措置で、地方により異なりますが価格は平均7,500円ほど。ラグビー仕様は2020年1月まで、オリンピック仕様は2020年11月まで交換可能です。

さらに、どちらのナンバープレートも1,000円~の寄付金を払うと特別柄にバージョンアップします。申し込みは「図柄ナンバー申込サービス」へ行います。新しい番号を希望して申し込むことも可能です。

外部リンク(ラジオライフ.com)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス