JALと中部国際空港、ボーイング787型機見学会開催 30名を招待

Traicy

2018/2/4 06:21

日本航空(JAL)と中部国際空港は、中部国際空港の開港日である2月17日に「ボーイング787型機 スペシャル見学会」を開催する。

名古屋/中部~バンコク線を運航するボーイング787-8型機を、JALの運航乗務員らが案内する。航空教室も開く。小学生と保護者の計30名を招待する。時間は午前8時15分から午後0時30分まで。

応募は「FLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)」のオフィシャルウェブサイトで、1月30日から2月4日まで受け付けている。応募者多数の場合は抽選となる。当選発表は2月9日までにメールで行う。

あなたにおすすめ