大泉洋、HTB女子アナに塩対応「もう帰っていいよ!」

森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真の5人で結成されている演劇ユニット・チームナックス(TEAM NACS)。彼らが唯一総出演する『ハナタレナックス』(北海道ローカル、毎週木曜24:15~)全国ネット特別番組の第4弾『HTB開局50周年記念 ハナタレナックスEX(特別編)チームナックスとゆく 北海道美食めぐりの旅 in 小樽』が、2月4日(日)13時55分からテレビ朝日系で放送されるが、大泉が、HTB(北海道テレビ)の女子アナに「もう帰っていいよ」と冷たくあしらう一幕が……。

今回の旅は、北海道小樽「美食めぐりの旅」。港町ならではの新鮮で豪快な海の幸をはじめ、沢山のグルメが登場。ただし、「オッサン5人がただ食べるだけ」では芸がない! ということで、ところどころに用意された、グルメを賭けたちょっと意地悪なクイズやゲームに挑戦する。

そんな中、グルメを巡る途中で、まさかの“悲劇”が発生した安田は、「何にも楽しくない」とスネてしまえば、大泉は、HTBの女性アナの“狙い”を察知し、「もう帰っていいよ!」と塩対応。それほどまでに食べたかったグルメとは一体!? チームナックスの“素”の姿が見られるのも『ハナタレナックス』ならではのこと。今回はどんな“素”をポロリしてしまうのだろうか。

この他「おたる水族館」では、ある動物が“鮭を丸呑み”する“鮭は飲み物”というあまりにも衝撃的なショーを鑑賞。その凄さに、大泉は「こどもは泣くぞ!」「お客さん若干引いてますよ」と苦言を呈すれば、安田は「自然を感じた」と爆笑。森崎も「野生だったね」と感動するなど、個性あふれるメンバーそれぞれのリアクションは必見だ。

あなたにおすすめ