【九星フラワー占い】2月の五黄土星の運気は「念の強さ」

OTONA SALONE

2018/2/4 00:05



2月4日から2018年の運気の流れが本格化してきます。全体的に華やかな雰囲気、というか派手なできごとも多そうな2018年ですが、今月はどの星も「自分らしさ」を見つめ直すことが運気をたかめるために大切です。「自分らしさって何?」という問いに対して、九星気学を使って読み解いていきます!

※五黄土星の生まれ年は1959年、1968年、1977年、1986年です。

ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

変化のはじまりは今月から


五黄土星にとって2018年はスタートの年です。スタートという軽い言い方はちょっと似合わないような、原初の年とでもいったほうがいいでしょうか。原初と言うのは、農作物で言えば、大地が冬を迎えて氷つき、その中で次の年に芽吹く種に与えるエネルギーを秘かに蓄えるような始まりです。身の回りには何かしらの変化もおこりますから、気持ちも身体にも負担がかかり疲れやすい年となるかもしれません。

そんな2018年のスタート月にあって、今月は、この世の中の中心の席に五黄土星は座ります。すると、どのようなことが起きるでしょうか。周囲の人が考えていること、得意としていることがよくわかります。ですから、適切なアドバイスができるのです。

周囲を見つめ、周囲から見つめられて


さらに今月の五黄さんは、周囲が見えるだけでなく、周囲からの視線にさらされているので、あなたが人のために動けば評価や信頼度はグンと上がりますし、めんどうくさがって放っておいたり、あるいは人を自分のいいように動かしたりしたら、評価や好感度はガクッと下がります。

いい人間関係を育くむことができるかどうか、これは今年の運気を左右する大きなテーマになりますので、人とのしっかりとした信頼関係を結ぶチャンスとも言える今月は、五黄土星の人にとって大切な月になります。

恋愛もお金も心のなかで強く願うこと!


恋愛運、金運についてですが、もともと五黄土星は❝念❞が強い星で、欲しい物を強く念じると、それに出会える運強さを持っています。今月は2018年のなかで、その念の強さをもっとも発揮できる月です。だまされたと思って試してみてください。より具体的なビジョンを思い浮かべることがポイントです。

また、いつもよりコンサバな雰囲気のファッションのほうが、男性うけはよさそう。注目を集めているので、清潔感もしっかりキープしましょう。

今月のラッキーアイテムは何?


ラッキーカラー:レンガ色か、もしくはブラウン系にレッドのさし色が◎。

ラッキーパーソン:とにかく、たくさんの人の話に耳を傾けて、心によりそいたい1カ月です。

ラッキーフード:チーズとトマト、バジルを使ったイタリアンのメニュー、カプレーゼがおすすめ。

蓮の花が象徴する五黄土星の魅力とは


五黄土星は、9つの星のなかでもっとも運が強いと言われています。その力の源は、良い物・美しい物だけでなく、悪と言われる物、汚れた物さえも受け入れる度量、器の大きさによるものです。暗くて、その中に何が含まれているのか見ることもできない泥沼、けっして美しくはないその場所に咲く美しい蓮は、とても五黄土星的な花だと言えます。五黄は決して愛想はよくないけれど、仲良くなってみると愛情深く、生まれながらの姉御肌でもあります。仏教で蓮は知性や慈悲の象徴とされ、その花言葉は「清らかな心」、「雄弁」です。

※全体の運勢を知りたい人はこちら( https://otonasalone.jp/53691/ )へ(

(イラスト オオスギトモコ)

あなたにおすすめ