ファンキー加藤がミュージックドラマの出来に「予想以上」と太鼓判!!

2月4日(日)より、映像配信サービス「dTV」にて、「FHIT MUSIC♪」の第3弾を配信。第1弾のDa-iCE、第2弾のわーすたに続くアーティストはファンキー加藤。ファンキー加藤が昨年11月にリリースした「冷めた牛丼をほおばって」をはじめ、現在、アルバムから先行配信中の「前へ ~My way~」、ファンキー加藤の代表曲といえる「輝け」の「ミュージックドラマ」を順次配信していく。

同作は、アーティストの歌唱シーンと、楽曲がフィットするシチュエーションをストーリー仕立てにしたショートドラマで構成されるミュージックドラマ。ミュージックドラマ以外にも、歌唱シーンだけで構成されたMUSICバージョン、ドラマシーンだけで構成されたDRAMAバージョンも同日から配信する。

そして今回は、「新米営業マンの奮闘物語」というシチュエーションの下、社会に出たばかりの若き営業マンが「何をやってもうまくいかない」という誰もが抱える無力さを感じながら、自らを奮い立たせて前に進もうとする心模様を描いている。

主人公の新米営業マン・富雄役には狩野健斗を迎え、富雄が思いを寄せる同僚の奈緒美を尾形穂菜美、富雄の幼なじみ・あづさを日比美思が演じる。

ステージパフォーマンスを繰り広げるファンキー加藤は「自分が予想していた以上のステージで歌わせてもらい、スタッフさんは予想していた以上の熱量で向き合ってくれて、さらに予想していた以上にクオリティーの高い映像作品が完成されてたので、心底驚きました。と、同時に『これはたくさんの方々に見てもらわないとヤバい!』という妙なプレッシャーにも襲われています(笑)。皆さん、ぜひともご覧ください。ですよ。本当に」と歌唱だけでなく、ドラマの出来にも自信を見せている。

一方、「ミュージックドラマ」の主人公・富雄を演じる狩野は「今回、恋愛下手で仕事もうまくいかない新米営業マンを演じさせていただきました。どこか共感してしまうようなとこだったり、思わず応援したくなっちゃうようなそんなドラマになっていると思うので、それぞれの楽しみ方で楽しんでいただけたらと思います」と太鼓判を押した。

さらに「寒い中での撮影でしたが、共演させていただいた皆様、スタッフの皆様が優しく温かく支えて下さり、ファンキー加藤さんの熱く、思いの込もった楽曲にドラマがフィットするよう熱い思いを持って演じることができました。それが見た方に届いたらうれしいです」とアピールした。

富雄に思いを寄せられるヒロイン・奈緒美を演じる尾形は「今回『FHIT MUSIC』のオリジナルドラマに出演させていただきましたが、ファンキー加藤さんの曲といえばやっぱり心に響く応援歌。落ち込んだとき、勇気が出ないとき、前に一歩踏み出したいときに、曲とドラマを通して日常に“FHIT”するものを共感していただけたらうれしいです! 私自身も映像のお芝居の経験があまりなかったので、奈緒美という役をいただいて一つの大きな挑戦でもありましたが、この3曲を聞きながら前向きに真剣に向き合うことができました! スタッフの皆さんもとても温かく支えてくださり、共演した狩野くんと美思ちゃんにも支えてもらいながら撮影しました。みんながそれぞれ誰かを思いながら自分の日常とも戦っている、そんな複雑な恋心にも注目です!! ぜひ楽しんで見てください!!」と意気込む。

元Dream5のメンバーでdTV×FOD共同製作ドラマ「花にけだもの」での好演も記憶に新しい日比は「あづさちゃんは、私が男の子ならすぐ好きになっちゃうような魅力的な女の子です。一途に純粋に富雄を思い続けて、きっと富雄のそばでずっと背中を押してきたんだと思います。3話は特にあづさちゃんの優しさがじんわり伝わると思います! ファンキー加藤さんの曲を思い出しながら撮影をしました。曲にのせてこの作品が届くと思うとドキドキして、すごくうれしかったです。富雄役の狩野くんとニヤニヤしながら、やりとりがよりすてきになるように考えました。たくさんの方に届きますように!」と見どころを語った。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/136280/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス