ぶっちゃけ、うらやましい。「男からプレゼントされる女」になるには?

ハウコレ

2018/2/3 21:00



こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。肉食、草食、ゆるふわ、バリキャリ…などなど、女性をグルーピングする方法は色々あると思いますが、その中のひとつで「尽くしたい女、尽くされたい女」というグルーピングがあります。

今回は尽くされたい女性の方向けに、「男に尽くされる」の中でも、「男からプレゼントをもらう」をテーマにわかりやすく書いてみたいと思います。

■1.してあげたくなる女性って?
男性がピュアな感情、つまり見返りを求めずに、何かをしてあげたくなる女性ってどういうタイプの女性でしょうか?それは間違いなく、リアクションのいい子。会話をしていて「嬉しい」「すごい」「行ってみたい」など、感情を素直にバンバン出すタイプです。もし気になる子がリアクションの良い子であれば、男としては単純に喜ぶ顔とそのリアクションが見たいと純粋に思っています。

例えば、彼女に渡したプレゼントをすぐに空けてくれて色々と選んだ理由を聞いてくれると渡した甲斐もあってまたプレゼントしたいと思うものです。

逆にリアクションがそもそも薄い子やプレゼントを渡しても中身も空けず「ありがとう」で済ますような子は、男としては今後何かをしてあげたい琴線には触れません。ここはわかりやすさが重要です。リアクションを良くして、男のピュアな感情を刺激するんです。

■2.戦略的な感情もアリ
男が戦略的な感情で、何かしてあげたくなる女性がいます。戦略的というのは、ピュアな感情とは真逆で、見返りを確実に求めてるやつです。ひとつは「この女を落としたい」からと手っ取り早くモノで釣ろうとしている場合。本当は自分の雰囲気や会話力で口説きたいと思ってるものの、相手のレベルが自分より上過ぎて、太刀打ちできないときにプレゼントでポイントを稼ごうとします。

特にお金に余裕のある人は、相手の欲しいものをリサーチしてすぐにプレゼントしたりしますよね。「プレゼントされたい」と考えるのであれば、自分を磨き上げること、価値が高いと思わせることもまた、効果的なのです。

■3.「初めて」を経験させたいオトコの感情
もうひとつ戦略的な感情に火をつけるパターンがあります。プレゼントに興味がない、今までに男性からプレゼントをもらったことがない子などを見ると、男がみんな持っている「今まで経験したことないことを経験させたい」スイッチがポチっと押されてプレゼントを渡したくなります。

ということはこれも逆手に使えばプレゼントをもらえる確率があがるということです(笑)。彼との会話の中で「もらったことない」「行ったことない」などの自分の経験不足トークをすることで男性に刷り込むんです。

■4.もらい慣れている子には・・・
男全般にプレゼントをもらい慣れている子には、一部のお金もち男子以外はあげたくないです。理由は明確で、もらい慣れているから喜んでもらうためのハードルが高く、リアクションが薄いだろうと思ってしまうからです。当然、プレゼントで釣ることも難しい。

仮にあなたがプレゼントをもらう子であっても、「私、プレゼント色々もらっています」の雰囲気は出さないほうがいいですよ。

■おわりに
男性の色んな感情は理解できたでしょうか。相手の男性のタイプに合わせて、リアクションを良くするか?それとも戦略的感情を逆手にとるか?

経験したことないことをアピールするか?を選択してみてはどうでしょうか。そうすれば、あなたも尽くされる女になれるはずです。(TETUYA/ライター)

(ハウコレ編集部)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス