大胆なアタックすぎ!? アラサー男子がバレンタインに彼女にしてほしいこと




もういくつ寝るとバレンタイン! テレビから、ラジオから流れてくる「バレンタイン特集」を聞くと、思わず「誰にあげようかな」とワクワクしちゃいますね。「どんなふうにチョコを渡そうか」なんてデートプランを練っているかたも多いのではないでしょうか? 今日は、絶賛恋愛中のアラサー男子のみなさんに「バレンタインに彼女にしてほしいこと」について語っていただきました。ちょっと、これは大胆すぎやしませんか!?

チョコを口移ししてほしい!



「トリュフとか、口移ししてほしいですね。彼女に『あ~ん』ってしてもらいたいです。チョコ自体は安いやつでいいと思う。漫画みたいなヤツ、やってみたいなって思うのは野郎も一緒だと思うよ」(サービス業/35才/男性)

▽ のっけからなんて大胆な! ちなみに、口移しするなら常温保存していて口に含んだらすぐにトロッととけちゃうくらいの頃合いのチョコレートがよいのだそうです。あまいチョコにあまいキスの組み合わせだなんて最強すぎるでしょ!

一緒にお風呂にはいりたい!



「今付き合っている彼女がけっこう奥手なんですよね。付き合って2年たつけど、お風呂にいっしょに入ったことがなくて。バレンタインに乗じて、一緒にお風呂に入れたらいいなあ~」(自衛隊/25才/男性)

▽ もはや、バレンタイン関係ないような気がしますが! かろうじてチョコレートのかおりの入浴剤でもあれば恰好がつくのかしら……。女性はお風呂のなかではすっぴんにならねばなりませんからね……、ハードルが高いのですよ。

リボンまいて彼女ごとプレゼントしてほしい!

「去年なんですけど、家にかえったら彼女が自分にリボンを巻いて『はい、チョコのおまけ!』ってジョークを言ってきたんですよね。可愛かったんで、だきしめちゃいましたよ。またやってくれないかな」(行政関係/36才/男性)

▽ 彼女さん可愛すぎでしょ! チョコよりもおまけのほうが主役じゃないですか~! こういうジョークを言って笑いあえるカップルって憧れますね。このほかにも、「可愛いベビードールを着て『私を食べて』ってせまられたい」というお声も。妄想が大爆走しておりますぞ! チョコがほしいっていうより、いちゃいちゃしたいだけやないか~いッ!

バレンタインは楽しんだもの勝ち!

いかがでしたでしょうか? 仕事に忙殺されているアラサー男子たちも、やっぱりバレンタインは意識してしまうようです。アレコレといろんなピンク色の妄想をして、期待してくれているのですね。なんだか可愛いとさえ思えてきます。
「アラサーにもなって、バレンタインで浮かれるなんて」なんて引け腰になっちゃう必要は皆無ですよ! 彼とのあま~い時間をすごせるチャンスだと思って、ぞんぶんに楽しんじゃいましょう! 当日は、ちょっぴり羽目を外してもチョコレートがとかしてくれるハズ……! 素敵なバレンタインをおすごしください!

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス