「男どうしの会話」を知れば、「片思いの彼と付き合える方法」がわかる

ハウコレ

2018/2/3 17:00



女子会で、女子どうしでなにを話しているのか、男子にはさっぱりわからないように、女子も、男どうしでなにを話しているのか、さっぱりわからないと思います。

今回は、男どうしでなにを話しているのか?ということと、そこから見えてくる「片思いの彼とソッコーでつきあえる方法」について、一緒に見ていきたいと思います。

■■マザコンとエロさは隠したい
男子って、女子の前で母親の話をあまりしないかと思います。すごく仲のいい男女であれば、親や家族の話をよくすると思いますが、そこまで仲のいい間柄ではないとき、男子は女子に「おれ、お母さんの衣替えを手伝ってきたから、今日は疲れてる」とは言わないですよね。

男子って、「自分はマザコンではない」ということを、女子に暗にアピールしているところがあります。あるいは風俗店の話も、男子は女子の前ではしない。これはマナーだからしない、ということもあります。当然、エロいことばかり言う男子は嫌い、という女心を知っているから話をしない、ということもあります。

■■奥手男子だってエロい話をしています
奥手女子であっても、女子会でエロい話をすることがあるように、どこからどう見ても草食系にしか見えない男子だって、風俗の話をします。

先日は沖縄のソープランドの話を、草食系っぽく見える、多少おしゃれな服を着ている男子たちがしていました。

「沖縄のソープは安いってホント?」「うん、16000円」「安ッ!」(注:べつにべらぼうに安いわけではない)。

より草食系に見えないほうの男子が、より草食系に見える男子に言いました。「今度、沖縄に行こうよ」

世間では、草食系男子は恋愛だけでなく、エッチにも奥手だと言われています。でも草食系であろうと肉食系であろうと、常識で考えると、若くて健康な男子には性欲があるわけだから(女子にもあるわけだから)、異性の前で我慢して出さなかった性欲は、男どうしのときに出ちゃうわけです。

風俗嬢を取材したらわかることですが、彼女たちは「こんな草食系に見える男子がお店にやってきたなんて!珍しいわね」とは言いません。男であれば誰だってお店を利用する可能性を持っていると、経験上知っているからです。

■■片思いの彼とソッコーでつきあえる方法
女子に聞かせてしまうとマザコンと思われてしまうことは、若い男子は絶対に女子の前で言わない。言うとすればもっと仲良くなってから。

「エッチなことばっかり考えてる。どうせヤリたいだけなんでしょ?」と女子に言われる可能性のある、ありとあらゆる会話も、男子は女子の前で口にしない。こちらも言うとすれば、もっと仲良くなってからです。

この2つの男子の恐れから見えてくる「ソッコーでつきあえる方法」とは、(1)彼の心の中のマザコン的な部分を褒めそやし(「お母さんと仲がいいって素敵ね」など)(2)つきあったらエッチなことをするのは当たり前と宣言しちゃうこと(「付き合ったら、どこか行ってそのままお泊り見みたいなデートが好き」など)でしょう。

バカげた結論だと思うかもしれませんが、意外と大事なポイントです。なぜならよく言われるように、男は何歳になってもマザコンなので(母親に少し特別な感情を抱きがちなので)、彼のマザコン的なところを多少は受け止めてあげないと、なにも話が始まらないからです。

そして母親の過度の庇護を得られない年齢になった彼は、彼女の中でぬくもりを得ようとするからです(=エッチ)。つまり男子の本質って、男であるだけである種の淋しさを感じているところにあるのではないかと思うのです。(ひとみしょう/文筆家)

【今夜はちょっと、恋の話をしよう】(ハウコレ編集部)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス