箱根・草津・熱海…気ままに巡る!“大人流”人気温泉地の愉しみ方

じゃらんnews

2018/2/3 15:00


草津温泉

温泉大国ニッポンには、名湯・秘湯、さまざまな温泉がありますが、今回は関東近郊の人気温泉地、箱根・草津・熱海の大人ならではの温泉地の愉しみ方をご紹介します!
温泉地としての伝統を守りながらも、新しい取り組みもいろいろと行われており、今も昔も魅力あふれる人気温泉地。温泉はもちろん、最新のトレンドを取り入れたグルメやスポットにも注目!一人でふらっと旅に出て、気ままに巡るのもおすすめですよ。

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■箱根温泉の愉しみ方 →
■草津温泉の愉しみ方 →
■熱海温泉の愉しみ方 →


箱根温泉【神奈川県箱根町】
温故知新。伝統を大切にしつつ、進化を続ける姿に感銘を受ける。
箱根温泉「絶景日帰り温泉 龍宮殿本館」インフィニティ仕様の露天風呂からは富士絶景
17種の温泉と名勝名所に恵まれ高い人気を誇る。
全世代の支持を反映した『じゃらん人気温泉地ランキング』において、10年以上トップの座を維持しているのが箱根。玄関口とされる箱根湯本から最も標高の高い湯ノ花沢まで、高低差は実に830m。この間に個性豊かな十七湯が散在している。泉質は大きくふたつ。透明の単純泉、にごり湯の硫黄泉と見た目も匂いも対照的で、両方に浸かれば、まるで温泉地をはしごしているかのような気分。
湯のバリエーション同様、宿泊施設も小ぢんまりとした隠れ宿から大型のリゾートホテルまで多彩で、老若男女、どんなグループがリピートしても困らない。アクセス至便で風光明媚。美術館やグルメも充実し、常に賑わいを見せているのも合点がゆく。
絶景日帰り温泉 龍宮殿本館
箱根温泉エントランスを入って進むと吹き抜けの階段が。国登録有形文化財ならではの貫録が漂う箱根温泉新設された婦人用露天風呂。眼下には雄大な芦ノ湖が
築約80年の歴史的建造物が、絶景自慢の日帰り温泉施設に。
温泉旅館として営んできた「龍宮殿本館」が、2017年7月に日帰り温泉施設にリニューアル。自家源泉「蛸川温泉」が満ちた露天風呂からは、芦ノ湖と富士が眺められる。

TEL/0460-83-1126
住所/神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139
営業時間/10時~20時(一般受付19時最終)
定休日/なし
料金/中学生以上1994円
アクセス/電車:JR小田原駅よりタクシーで40分 車:東名厚木ICより1時間
平賀敬美術館
平賀敬美術館井上馨や犬養毅も逗留したという記録が。歴史的大人物もこの湯船で生まれたての湯に浸かったのだろう平賀敬美術館どこか官能的な絵画の数々が蔵や廊下に展示されている平賀敬美術館建物は国の登録有形文化財指定の貴重なもの
世界的な現代画家の住居でひっそりと湧き続ける名湯。
パリで活躍した現代画家・平賀敬の終の住まいで、今は奥様が美術館を営む。不思議なの
は館内に日帰り湯があること。源泉は箱根湯本最古のもので、パイプからは長年切れることなく湧出したばかりのお湯が流れ続けている。

TEL/0460-85-8327
住所/神奈川県足柄下郡箱根町湯本613
営業時間/10時~17時
定休日/水・木
料金/入館料(大人)700円、入浴料1100円(40分。貸タオル付き)
アクセス/電車:箱根登山鉄道箱根湯本駅より徒歩7分 車:西湘バイパス箱根口IC
より5分
NARAYA CAFE
ナラヤカフェ旅館時代のトレードマーク・瓢箪はカフェにも。瓢箪は縁のあった太閤秀吉に由来ナラヤカフェ温まりながらティータイム
老舗「奈良屋旅館」を母体に生まれた宮ノ下の足湯カフェ。
江戸時代は湯治宿、明治時代はホテル、その後は純日本旅館として愛された奈良屋。2001年に閉館したが、新たな交流の場を作りたいと願う経営者の子孫によって、カフェとして再生された。

TEL/0460-82-1259
住所/神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下404-13
営業時間/10時30分~18時(12月~2月は、~17時)
定休日/水・第4木
料金/コーヒー350円ほか
アクセス/電車:箱根登山鉄道宮ノ下駅よりすぐ 車:西湘バイパス箱根口ICより20分
進化する老舗・箱根小涌園
はこねこわきえん1984年の開業当時の箱根小涌園。現在は「蕎麦 貴賓館」として営業しているはこねこわきえん全室露天付き。敷地内には自然の沢も流れ、渓谷を活かした造りになっている
2017年4月全室温泉露天風呂付きの「箱根小涌園 天てん悠ゆう」が開業。新たな箱根温
泉体験のみならず、箱根の自然を活かした体験型プログラムなど温泉以外の魅力を発信、向上した和のおもてなしと合わせゲストを惹きつけている。約60年間営んできた「箱根ホテル小涌園」は2018年1月10日に閉館するが、老舗の観光地が今後目指すべきモデルの一つとして、進化を続けている。

TEL/0460-82-5111(箱根小涌園 天悠)
住所/神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297
箱根 星のあかり【神奈川県仙石原温泉】
箱根外輪山の大パノラマと対峙する自慢の露天風呂。
箱根星のあかり全室露天風呂とテラスを完備箱根星のあかり相模湾の新鮮魚介、箱根
山麓育ちの箱根西麓牛など海と山の幸を用いた和会席
全室に、雄大な箱根外輪山とイタリ池が一望できる露天風呂とテラスを備える。昼間は箱根の大自然が織りなすパノラマを。日が暮れれば「星のあかり」の名にふさわしい、満天の星を見ながら湯浴みできる。客室露天風呂では強羅温泉、大浴場では仙石原温泉のにごり湯というように、滞在中は箱根十七湯のうち、2つの名湯を堪能できるのも魅力。
そして個室の食事処で味わうのは海の幸、山の幸を取り入れた創作和会席。箱根の絶景や温泉同様に、端正な料理もまた、訪れる人を至福へと誘ってくれる。

■宿データ
宿泊料金:2万130円~
温泉露天風呂付き客室:14室(全14室)
泉質:弱食塩泉(客室露天風呂)、硫酸塩泉(大浴場)
宿泊年齢条件:なし

TEL/0288-53-6050(予約センター)
住所/神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1245-432
アクセス/電車:箱根登山鉄道箱根湯本駅より箱根登山バス30分、バス停より2分(無料送迎あり・要予約) 車:東名御殿場ICより30分
駐車場/14台
箱根(はこね)温泉
TEL/0460-85-5700(箱根町総合観光案内所)
主な泉質/単純温泉、硫黄線
主な効能/自律神経不安定症、不眠症、慢性湿疹など


草津温泉【群馬県草津町】
圧倒的湯力と賑わう温泉街が、今も昔も人々を惹きつける。
草津温泉草津のシンボル湯畑周辺は、朝から晩まで観光客で賑わう。日暮れとともにライティングも
こんこんと湧く効能豊かな高温で強い酸性泉。
もうもうと湯煙があがる湯畑を中心に、木造の旅館や商店が軒を連ね、生活に密着した共同浴場が点在する日本屈指の温泉地。毎分3万2000Lと自然湧出量としては日本一の湯量を誇り、旅館や温泉施設で、源泉100%かけ流しができるのはこのおかげだ。また、有名な温泉地ながら、その名に甘んじることなく、時代のニーズに合わせて進化しているのも人気の理由のひとつだろう。湯畑ライティングや温泉らくごなど、観光客をもてなす試みにも積極的だ。
宿も多彩で、湯畑周辺には情緒ある温泉旅館が集中し、町の外周には高原リゾートの雰囲気を持つペンションなどが点在する。1泊朝食のみの滞在プランや、一人客向けの温泉ホテルが増えているのも最近の傾向だ。
湯畑ライティング
草津温泉湯滝に注ぎ込まれ、柔らかく適温になったお湯は、旅館やホテル、共同浴場に配される
2016年12月リニューアル。華やかに湯畑が浮かび上がる。
間接照明で浮かび上がる湯樋や、石柵に沿って設置されたライト、湯滝やエメラルドグリーンの滝壺も照らされ、湯畑全体が幻想的な雰囲気に包まれる。ライティングは日没から23時くらいまでの毎日開催。湯上がりに、食後に、一杯飲んだ後に、人々が集うスポットだ。

TEL/0279-88-0800(草津温泉観光協会)
住所/群馬県吾妻郡草津町草津
営業時間/日没~23時
アクセス/電車:JR長野原草津口駅よりバス25分 車:関越道渋川伊香保ICより1時間20分
西の河原公園
西の河原公園湯畑から公園の散策路まで歩いて10分ほど西の河原公園西の河原露天風呂は2015年にリニューアル。四季折々の自然や満天の星を楽しもう
湯の川が照らされるロマンチックな公園散策。
2017年3月に始まったライティングは雰囲気抜群。色とりどりに照らされる湯の川をベンチに腰掛けながら楽しめる。公園の奥には男女合わせて500平方メートルと、日本有数の広さを誇る西の河原露天風呂がある。

TEL/0279-88-0800(草津温泉観光協会)
住所/群馬県吾妻郡草津町草津
営業時間/日没~22時
アクセス/湯畑より徒歩10分
KAJIYA
KAJIYA温泉街の中でひときわ目を引く、木目を生かした洒落た店構えKAJIYA湯めぐりにちょうどいい大きさのものは2000円前後とお手頃。見ているだけでワクワクする色遣いKAJIYA手編みなので、ひとつとして同じものはない
温泉めぐりにもぴったりな水濡れOKの手編みバッグ。
カラフルなプラスチックテープで編まれたバッグのほか、各国のユニークなバッグや雑貨をセレクト。軽くて丈夫、どこか和のニュアンスを感じるデザインは、湯めぐりなどのレジャー用に、インテリアとして雑誌や小物入れとしても重宝しそう。

TEL/0279-88-2069
住所/群馬県吾妻郡草津町草津385
営業時間/9時~18時
定休日/なし
アクセス/湯畑より徒歩3分
若手料理人が手掛ける、地元食材を活かした草津グルメが進化中。

温泉まんじゅうや蕎麦も美味しいけれど、最近話題の草津グルメは、地元野菜や群馬産の小麦、肉などを使った地産地消の料理。草津出身の若者が外に出て修業した後、地元に戻りこの地ならではの魅力を取り入れた料理人として活躍していることに注目だ。歴史ある温泉地ながら、相変わらず活気があり、進化を続けている背景には、そういった彼らの存在も一役買っているに違いない。
イタリアの各地で3年間修業した後、地元に戻って自分の店を持ったリストランテオーナー、東京で料理を学んだ後、草津で両親と共に経営する居酒屋のメニューを一新した2代目などが切磋琢磨して生みだす新・草津グルメ。ここでは地元の馴染み客はもちろん、わざわざ遠くから食べにくるリピーターも多い人気の2店舗を紹介。
リストランテ アル・ロドデンドロ
リストランテ アル・ロドデンドロこの日のランチは、「地元産野菜、イタリア産ハムなど山の幸の盛り合わせ」「地元産ニンジンのスープ」「鹿ラグーとトマト・天然キノコソースのスパゲティー」「3種から選べるデザート」、小菓子、飲み物付きで2600円リストランテ アル・ロドデンドロ自家製バジルのグリッシーニリストランテ アル・ロドデンドロ12席の落ち着いた店内には、イタリア修業時代の写真や絵が飾られる。両親が経営する「綿貫ペンション」内に併設
地元野菜や鹿肉、猪肉などジビエを使った丁寧な料理。
イタリアで学んだ技術を活かし、2003年オープン。群馬県産の小麦粉を使ったパンや、群馬県産強力粉を手打ちしたパスタなど、地元素材をいかした季節毎のメニューを提供する。スモークサーモン、ベーコンなどもシェフの手作りだ。

TEL/0279-88-6150
住所/群馬県吾妻郡草津町557-11
営業時間/11時30分~14時、18時~21時(コースのみ。完全予約制)
定休日/月曜日(祝日の場合は翌日)
料金/ランチ1650円~、ディナー3800円~
アクセス/草津バスターミナルより徒歩15分
いざかや水穂
いざかや水穂おすすめメニューのひとつ、「やまと豚のリブロースグリル」。群馬産のやまと豚はきめが細かく柔らかで、脂肪に甘みがあるのが特徴いざかや水穂人気銘柄や入手困難な日本酒、焼酎も並ぶ。店内は座敷席もあり広々いざかや水穂群馬産小麦粉を使った手打ちうどん。ランチはうどんのみで営業
昼間は手打ちうどん専門店、夜は居酒屋として賑わう。
脂の乗った地元産のニジマス「ギンヒカリの刺身(1300円)」など、草津グルメを満喫できるのがここ。厨房に立つ2代目の吉田峻さんは、東京のイタリアンで修業を積んだ後、両親と共に店を切り盛りする。〆にはコシのある手打ちうどんを。

TEL/0279-88-3122
住所/群馬県吾妻郡草津町大字草津湯畑前101
営業時間/11時~15時(うどんのみ)、18時30分~23時(LO)
定休日/木曜日
料金/夜メニュー:かけうどん600円、やまと豚リブロースグリル1800円他
アクセス/湯畑すぐ
草津(くさつ)温泉
TEL/0279-88-0800(草津温泉観光協会)
主な泉質/酸性-硫酸塩・塩化物温泉
主な効能/神経痛、筋肉痛、関節痛など


熱海温泉【静岡県熱海市】
華やかに賑わう温泉街で、「熱海芸妓」の舞に見惚れる。
熱海温泉芸妓見番 湯めまちをどり華の舞熱海温泉 家康の湯『家康の湯』は熱海駅前に無料開放されている天然温泉を使用した足湯
全国屈指の湯量を誇る温泉に加えて観光名所や美食も。
開湯は約1200年前と伝えられ、江戸時代には徳川家康が家臣とともに逗留したという記録も残る。海底から湧いた温泉で魚が死んでしまうほど熱かったためにこの名前がついたとか。早咲きで知られる「熱海梅園」や断崖絶壁の「錦ヶ浦」など観光名所も豊富だ。昔から高級別荘地として栄えてきたが、現在は高台やビーチ沿いに部屋数の多い旅館やホテルに加えて、瀟洒な隠れ宿なども点在している。
芸妓文化が健在なのは、明治時代から要人や文化人をもてなしてきた熱海ならでは。週末にはお手頃価格で舞台が観賞できるので、この貴重な文化にはふれておきたい。別荘族などが育んできた食の名店が多いのも特徴で、和洋中を問わず多彩なジャンルで美食を味わえる。
芸妓見番 湯めまちをどり華の舞
熱海温泉 湯めまちをどり華の舞1954年に現在の建物が完成。東海屈指の芸妓見番歌舞練場と言われてきた
昔の賓客たちが堪能してきた粋な舞を気軽に観賞できる。
芸妓衆が厳しいお稽古をする場『芸妓見番』を会場に、毎週土日『湯めまちをどり華の舞』を開催。この街に根付いた伝統文化を継承していく姿にふれられる。

TEL/0557-81-3575
住所/静岡県熱海市中央町17-13
営業時間/上演スケジュール:毎週土日11時~(約30分)※臨時休演あり。入場は予約優先
料金/1500円
アクセス/電車:JR熱海駅よりバスで10分、清水町よりすぐ 車:東名厚木ICより1時間
レストランMON
熱海温泉地元産のバジリコを使用したスパゲティと、イースト菌を用いない生地を使ったピザレストランモンほのぼのとした洋食屋さんのような趣
潮騒が聴こえそうな路地裏にたたずむイタリアンの老舗。
古き良き熱海の歓楽街の面影を残すエリアにある。元は喫茶店だが、後を継いだオーナーがイタリアンを営んで30年余り。別荘族や地元の人々が集い、温かな雰囲気だ。

TEL/0557-81-2212
住所/静岡県熱海市渚町7-15
営業時間/11時30分~14時、17時~21時(20時30分LO) ※夜は予約が望ましい
定休日/月曜日(祝日の場合は火曜日代休) ※臨時休業あり
料金/ジェノバ風バジリコスパゲティ(レギュラー)1296円、ミックスピッツァ(レギュラー)1728円
アクセス/電車:熱海駅より徒歩15分 車:東名厚木ICより1時間
走り湯
熱海温泉 走り湯ゴボゴボと源泉が湧く音が響く。昔は伊豆山神社の神湯で信仰の対象だった
日本三大古泉のひとつに数えられる珍しい横穴式源泉。
熱海の東部・伊豆山に湧いている「走り湯」は日本三大古泉のひとつと言われており、奥行5mの洞窟から今も70度の湯が毎分170Lも湧出している。

TEL/0557-81-2631(伊豆山温泉観光協会)
住所/静岡県熱海市伊豆山604-10
アクセス/電車:JR熱海駅よりバスで5分、蓬初橋より徒歩10分 車:東名厚木ICより1時間 ※入浴施設ではないので注意
熱海(あたみ)温泉
TEL/0557-85-2222(熱海市観光協会)
主な泉質/塩化物泉
主な効能/きりきず、冷え性、皮膚乾燥症など

※この記事は2017年11月時点の情報です

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス