最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

抜けてからでは遅い!?30代から始める「薄毛予防」ホームケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
抜けてからでは遅い!? 30代で始める「薄毛予防」
排水溝に溜まる髪が増えた気がする。ドライヤーで髪を乾かすと、洗面台に髪が落ちやすくなった。分け目やつむじ周りが気になり始めた。・・あれ?抜け毛が増えてきたかも・・・!多くの人が抜け毛を感じ始めるのは、30代後半。未然に防ぐには、30代前半からケアを始めることをおすすめします。とはいえ、何をすればいい?そこで今回は、薄毛を防ぐホームケアをご紹介します。

◆重要なのは「栄養摂取」と「血行促進」
薄毛を防ぐには、健康的な頭皮状態を維持して元気な髪を生やすこと。普段から細胞の材料であるたんぱく質や代謝を高めるビタミン・ミネラル類を不足させないようにしましょう。

また、栄養素を運ぶ血液が十分に運ばれないと、せっかくの食事も水の泡。血めぐりを整えて細胞のはたらきを活性化させ、髪自体がやせ細ったり、本数が減ってしまったりするのを防ぎましょう。

血行を促進するには、日々の入浴時に行う「頭皮マッサージ」がおすすめです。
抜け毛
◆お風呂で実践!薄毛を防ぐ頭皮マッサージ
頭皮の血行を良くして健康的に保つためには、身体を温めながら心地よい圧力でマッサージすることできる「お風呂マッサージ」がおすすめ。負担なく続ける方法としてシャンプーをしながらマッサージをする方法をご紹介します。

髪を洗った後、泡がついたままの状態で次の3ステップマッサージを。

◆1:頭全体を柔らかくほぐす
両手を広げて頭全体をつかむように指先を頭皮に置き、頭皮自体を動かすように上下・左右に動かします。
※爪を立てず、指のはらを使って行います。また、心地よい程度の圧力に調節しましょう
◆2:もみほぐす
指先で ギュッギュッと指圧します。一箇所押したら別の場所に指をずらす、を繰り返して頭全体をまんべんなくマッサージしましょう。
◆3:たたく(タッピング)
仕上げに、指のはらで頭全体をこきざみに叩きます。※強く叩きつけないように注意しましょう。心地よい強さで行います
タッピング
◆最後に
毎日のシャンプー時なら、ほとんど負担を増やすことなく実践できますよね。いつまでも健康的で豊富な髪をキープするために。ぜひ今日から実践してくださいね。

Photo by fotolia

外部リンク(美LAB.)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス