最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

杉浦太陽、友利新、内海和子ら多くの著名人が恵方巻を紹介 ヘルシーかさましのものも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2月3日は節分。多くの著名人が恵方巻をアメブロで紹介している。医師の友利新は、ランチのために子供達と一緒に恵方巻を作った。中に入れる具は「シャケ、アナゴ、おかかピーマン、厚焼き玉子」だ。

友利新オフィシャルブログより

恵方巻といえば、「恵方」を向きながら太巻きを長いまま何も言わずにかぶりつく、という食べ方が縁起が良いとされている。だが、さすがに長男は3歳7か月、長女は1歳6か月のため、その食べ方はできない。友利は「食べやすいようにカットしたのでもはやご利益があるかはわかりませんが(^^;」と前置きをしつつも、2人ともおいしそうに食べたため良しとした。

また、辻希美・杉浦太陽夫妻も恵方巻き作りをすることを宣言。高級そうな刺身を5パックも用意している様子を公開している。

タレントの内海和子は、「ヘルシー恵方巻」を紹介。正月太り及びそれ以前から落ちない体重を減らしたいが、恵方巻を食べたいという欲求に応えるものだ。

その時カギとなるのが「ご飯の量を減らす」ことであり、その代わりとなる食材で「かさまし」をすることだ。今回使ったのは「アルファルファ」。他にキュウリ、大葉、アトランティックサーモンが入っており、断面を見るとご飯の量はかなり少ない。これによりさっぱりとして完食したという。

また、内海は他にも「ハム、キムチ、チーズ、卵、大葉」バージョンの恵方巻も公開している。このように、様々な家の多種多様な恵方巻を2月3日はブログで見ることができる。

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス