最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

男子が嫌がらない上手な注意とお願いのしかたって?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恋人同士の間柄でも、「言いたくても言えないこと」がたくさんありますよね。男子はプライドが高い人も多く、率直に伝えるとケンカになることも。
とはいえ、曖昧な言い方をすると意図が伝わらなくて、逆にイライラさせちゃうこともあり、相手に注意したりお願いするのは難しい。
私は言いたいことはハッキリ言うのがいいと思います! 言い方は気をつけたほうがいいですが……。今回は男子が嫌がらない注意とお願いの仕方をお伝えしますね!

お願い

■ 否定してもOK、でも相手のプライドを守ること

相手の服装を見て、自分の美的センス的に「ないなあ、、、これ」と思っても、相手はイケてると感じているかもしれないし、変えられないポリシーなのかも。
「その服装、私は好きじゃないな」と言うのはOK。でも「その服ありえない」はNGですね。彼氏やパートナーであっても、他人なのは変わりないので、相手の態度や行動は尊重しましょう。

個人的にこう思う、はあなたの気持ちだから、相手だって認めざるを得ませんよね。でも、「ありえない!」だと全否定になってしまうので良くないです。
「(自分は好きじゃない)でも、●●くんのポリシーならそれは認めるよ」という感じがいいと思います! そう言われると、相手も少しは考えてくれるはず。

■ 相手のためを思って言うこと

感情的に注意をされたり、一方的なダメ出しをされたりすると、男子でも女子でもヘコんでしまいますし、ケンカになるでしょう。
だらしない彼の食べ方をみて、「だらしない、それ!」と注意すると彼も怒り出すはず。

「食事のマナーをちゃんとしないと、イイ男が台無しだよ。もったいないよ」と言ってみると、納得して聞いてくれるでしょう。
批判や注意は相手のため。これが大事ですね! 怒っている時には難しいかもしれませんけれど。

■ お願いするときは理由をちゃんと言う

男性はロジックの生き物です。思いつきで何かを言われるのを嫌う人も多いです。
たとえば、「明日、暇?」と突然聞かれても、「どうして? ヒマじゃないよ」とイラついて返事をする人もいたり。男子は行間を読むのが得意ではなく、女子の立場からすると困ってしまうことも。

「明日会いたいから、時間を取ってほしいな」、このほうが余計なコミュニケーションが発生しません。曖昧な言い方をされると、困惑されてしまうこともあります。
「~したい」「~してほしい」のお願いは、明確に言った方が伝わりますよ。否定されると傷ついてしまいますが。でも、あなたの真剣なお願いに真面目に回答できない男子なら、そこまでのような気もします!

どんなに長く付き合っていても、恋人は赤の他人ですし、夫婦だって、もともとは他人同士。コミュニケーションは難しいですよね。でも、相手のことを思いやって会話するのが大事だと思います。もちろん、相手の男子にも思いやってもらいたいですけれどね、女子としては。(ハラ マキ/ライター)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス