グリーン車の車内販売に交通系電子マネー決済 常磐線にきょうから先行導入

Traicy

2018/2/3 17:27

JR東日本と日本レストランエンタプライズは、常磐線普通列車のグリーン車で行っている車内販売に、きょう2月3日から交通系電⼦マネー決済サービスを先行導⼊した。

対象区間は常磐線の品川~勝田駅間で、車内販売を行わない列車や区間もある。導入するのは汎用のスマートフォン端末を活用したクラウドPOS型ハンディ端末で、先行導入の結果を踏まえて首都圏の普通列車グリーン車全線への本格的な導入や端末ソリューションの外販も検討していく。

車内販売では、ビールなどのアルコール類、ソフトドリンクやおつまみなどを販売しており、現金のみ利用できる。車内でのグリーン券の販売は、引き続き現金での支払いのみとなる。

あなたにおすすめ