ダンスボーカルグループの新星 GRiT 結成1周年記念ライブ大盛況! 地道な活動が実を結んだ初ワンマンに笑顔咲く

Billboard JAPAN

2018/2/3 17:20



3人組男性ダンスボーカルグループ GRiT(グリット)が、結成1周年を記念した初のワンマンライブを2月3日 渋谷 DESEOminiにて開催した。

GRiTは、激しくクールなダンスと甘く切ない歌声のギャップが魅力の3人組ダンスボーカルグループ。2017年2月1日に群雄割拠の男性アーティストシーンの新星として結成を発表し、路上ライブや対バンイベントなどで地道な活動を重ねてきた。そんな彼らがこの日、結成1周年の集大成となるパフォーマンスを繰り広げていった。

GRiT初となるワンマンライブは、彼らの始まりの曲「DAYBREAK」で開幕。そしてGokuが「GRiTの1周年ライブへようこそ!」と高らかに叫び「Giant Killing」と人気のライブ曲で序盤から会場を熱気に包んでいく。中盤ではソロパフォーマンスを披露し、それぞれの個性を見せつけるメンバー。Takashiはこの日のために自身で作詞作曲した楽曲「Song」をしっとりと歌い上げ、Gokuは倖田來未「Moon Crying」をしなやかな魅惑的なダンスで披露、Ray*toは宇多田ヒカル「Automatic」をダンスアレンジしたナンバーでマイクをとり踊ってみせた。

そうして、Ray*toが「大事な人と別れを告げる瞬間をイメージして振り付けした」という「Say Goodbye to me」「YOU ARE YOU」であっという間に本編は終了。会場からは「GRiT、1周年おめでとう!」の掛け声とともにアンコールの声援が響いた。再び呼び込まれた3人は、集まったひとりひとりに届けるように「BLUE DREAM,PINK MAGIC」を披露。

その後のMCではGokuが「これからまた一歩ずつ皆さんと一緒に歩んでいきたい」と意気込むと、Takashiは「1年間やってきて本当に良かったと心から思います!……、大好きです!」と想いを高ぶらせる。また、Ray*toは「去年『DAYBREAK』を公開してから1年経って、最初は路上ライブに来てくれていた方も、今はいなくなったり。一人しかファンの方がいなかったりした時もあって」と必ずしも楽しい風景だけではなかったことを吐露。「でもこんなに沢山の人が今僕の話を聞いてくださっていて、本当に嬉しいです!」と本心からの言葉を贈った。

そしてラストは「アンコールは1曲では終わらないですよ、僕たち」と、再び「Giant Killing」で熱狂の空間に。ステージ上で肩を組んだり、この日一番の無邪気な笑顔をみせて初めてのワンマン、一周年の記念のライブを締めくくった。

◎セットリスト
【GRiT 1stANNIVERSARY LIVE -DAYBREAK-】
2018年2月3日(土)渋谷 DESEOmini
M1. DAYBREAK
M2. Giant Killing
M3. 三月の雨
M4. Song(タイトル未定)※Takashiソロ/オリジナル
M5. 右手にシリウス
M6. 名前のない恋
M7. Moon Crying ※Gokuソロ/倖田來未カバー
M8. Automatic ※Ray*toソロ/宇多田ヒカルカバー
M9. Say Goodbye to me
M10. YOU ARE YOU
ENC1. BLUE DREAM,PINK MAGIC
ENC2. Giant Killing
http://www.grit3.jp

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス