ブサイクは人生を損している? 世間のリアルな本音は…

しらべぇ

2018/2/3 17:00


((C)ぱくたそ)

イケメンや美女は周囲からチヤホヤされて「人生イージーモード」という話は耳にするが、一方でブサイクというだけで「人生を損している」という人もいるかもしれない。

しらべぇ編集部は、全国20~60代の男女1,353名に「ブサイクというだけで人生を損しているか」について意識調査を実施した。

■女性のほうがブサイクにやや厳しい


調査したところ、「そうだ」25.4%、「どちらかといえばそうだ」40.0%、「あまり思わない」24.8%、「そう思わない」9.8%という結果に。「損している派」は6割を超えている。大半の人は「ブサイクは人生を損している」と考えているようだ。

「損している派」を男女・年代別で比較すると…

(©ニュースサイトしらべぇ)

男性が63.1%、女性が67.7%と、女性のほうが4ポイントほどブサイクに厳しい評価を下している。年代では60代を除いた年代で7割近い結果となった。

■「顔が良いに越したことはない」の声も


しらべぇ取材班は実際に話を聞くことに。

「ブサイクなことで第一印象が悪くなるのなら、それは人生を損していると言えるでしょう。もちろんその後の話し方とか性格とかでリカバリーはできるでしょうが、そもそも『悪い』と思われるのは、イケメンや美人とくらべて損かもしれません」(50代・男性)

「本当に大事なのは性格ですけど、仕事でも恋愛でも『顔が良いに越したことはない』ので」(20代・女性)

しかし一方でこんな意見も。

「自分はブサイクなほうだとは思いますが、損をしているとは思わないし、第一印象で蹴るような人とは付き合わないのでどうでもいいです」(20代・男性)

■非リア充はブサイクに厳しい?


また、「損していると思う」と答えた人の特徴をまとめると…

(©ニュースサイトしらべぇ)

「恋愛体質」を自覚している人の約8割が、ブサイクは人生を損していると回答した。恋愛をする上で、容姿は「強い武器」と考えている人が多いのかもしれない。

「非リア充」も7割。友人や恋人たちとの日常が充実していない人の大多数が、ブサイクに厳しい目を向けているようだ。もしかすると、容姿を理由にモテなかった、友達ができなかった過去があるのかも。

「損得を気にする性格」を自覚している人も7割を超えている。やはり、ブサイクは「単純に損をしている」と考えているのだろうか。

もちろん、ブサイクであることが人生の幸福と直接関係しているわけではない。とはいえ、大半の人が「損をしている」と思っているのが現実。自分もしくは周りの人で、ブサイクが理由となって厳しい出来事に遭遇したという人がいるのかもしれない。

・合わせて読みたい→私の顔ブサイクすぎ!「鏡をできるだけ見ない人」が抱える思い

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年12月15日~2017年12月18日
対象:全国20代~60代の男女1353名(有効回答数)

あなたにおすすめ