これがアメリカの大富豪か! 息子の12歳の誕生パーティーにストリッパーを呼んで「おっぱいを顔に……」

日刊サイゾー

2018/2/3 16:00


 アメリカの大金持ちが、息子の12歳の誕生日にストリッパーを呼んで大パーティーを開いたという映像がYouTube上に流れ、世界中で話題を呼んだ。

映像では、セクシーな黒いランジェリーを着けた2人の若い女性が男の子を囲み、おっぱいを触らせたり、男の子の顔に押しつけて体を揺らしたりしている姿が映し出されている。

シーンが変わると、今度は男の子の手を腰に当てさせてチークダンスを踊っている。しかもその後ろには、男の子の父親と思われる男性が満面笑顔で立ち、「ほら、もっとしっかり踊れ」とばかりに男の子のお尻を手で叩いてけしかけているのだ。

当の男の子のほうは、ときおり笑顔を見せながらも困惑気味の表情でされるがままダンスを踊っており、近くに友だちでもいるのだろうか、誰かに助けを求めるような仕草も見せている。

この映像を取り上げたアメリカのスペイン語テレビ局によると、この映像がいつどこで撮影されたのかは不明だというが、中南米のラテンアメリカの文化では、男らしさを強調する「マチスモ」という価値観が重要視され、そこには自らの性的能力を女性に誇示する姿勢も含まれている。この映像をスペイン語テレビ局が取り上げていることからして、もしかしたら彼らはラテンアメリカ系のお金持ちなのかもしれない。

それにしても12歳の誕生日パーティーにストリッパーと濃密ダンスだなんて、羨ましい……ではなく、この男の子の行く末が心配である。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス