最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

アメリカの大学教授が教える!長続きする関係を築くための3つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカの大学教授が教える!長続きする関係を築くための3つの方法

気持ちや思いは時間とともに変化します。

「これだけ愛し合ってるんだから別れるわけがない」と思っていても、数か月後にアッサリ別れてしまうカップルは非常に多いです。

長続きする関係を築くためには、思いや気持ちの深さではなく、“知識”が必要になります。

「こうすれば長続きしやすくなる」という知識を付けることで、初めて長続きする関係を築くスタートラインに立てるのです。

そこで今回は、対人関係を研究しているカリフォルニア州立大学のKelly Campbell教授が、カップルを長続きさせるための方法を報告していたのでまとめました。

友情的な愛を持つ


「男女的な愛は交際期間の初期に共通して現れる。その期間中は幸福であり、身体的な魅力を感じ、頻繁にセックスをし、パートナーのことをしつこく考えてしまう。しかし、2年も経てばそれらの情熱的な愛は消え去ってしまう」

確かに、交際して2年ほど経つと急に彼氏にドキドキしなくなったり、デートの予定が決まってもそこまで楽しみじゃなかったりしますよね。

そこでCampbell氏は、彼氏への気持ちが冷めてしまった時にするべきことを紹介しています。

「こういう時はとにかく待つのがオススメ。冷めてしまっている期間は、愛情が友情の愛情へと移行している時期なの。友情の愛情は男女的な愛情よりも安定して落ち着くもの」

彼氏へのドキドキが冷めてしまったからといって、すぐに別れを考えてしまうのではなく、一度立ち止まってみて、愛情の変化を感じてみるのが良いみたいです。

充実感を満たそう


「関係に退屈してしまうと、浮気や離婚のリスクが高まる。だから、退屈を避けるために、新しいことを始めたり、エキサイティングな活動を生活に取り入れよう。ベッドの外での新たな活動は、ベッドの中での情熱を高めてくれる傾向がある」

常に刺激を求めて、新しいことに挑戦することはとても大切なこと。

特に、積極的に活動することが、セックスの質に影響するというのは驚きですね。

さらに、充実感を満たすためにCampbell氏はこのように述べています。

「お互いの求めているものを話し合い、確認し合うことも、カップルの充実感を維持する手段だ。パートナーにとって何が大切かを話し合い学び合うことは必要」

ただ、新しいことをするのではなく、パートナーがどういったことに充実感を感じるのか、意見交流も積極的に行うほうが良いそうです。

相手のニーズを知ることで、充実感を具体的に追求することが可能になります。

話し合いは大切


「パートナーの考え方を話し合っておくことは重要」

やはり、話し合い無くして長続きする関係を築くのは難しいです。

女性は言いたいことを直接口で伝えず、察してもらうことを好む傾向がありますが、男性は違うということを頭に入れておいてください。

なので、キチンと話し合いをする習慣をつけておかないと、誤解も生まれやすくなりますし、なかなかお互いの気持ちが分からない状態が続いてしまいます。

まとめ


恋愛を長続きさせるには、気持ちや思いだけではなく、知識が必要だということを覚えておいてください。

ぜひ今回ご紹介した3つを意識して、パートナーと素敵な関係性を育みましょう。

(高萩陽平/ライター)

参考文献https://www.psychologytoday.com/blog/more-chemistry/201801/how-make-relationship-last-forever


外部リンク(カナウ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス