「やっぱり冬はこれがなきゃ」 ストーブが好きすぎる猫が話題に!

grape

2018/2/3 16:23

2018年1月22日、東京都心で大雪が降り、およそ13cmの雪が積もりました。東京都心で10cm以上の積雪が観測されたのは、4年ぶりだそうです。

そのせいか「なんだか今年はすごく寒い気がする」と思う人も多いのではないでしょうか。

寒い日は、ストーブや電気カーペットなどで暖をとりたいもの。それは、動物も同じようです。

ストーブが大好きな猫

茨城県に住んでいる丹竜治さんは、猫のぶさおくん、秋田県の凛くんと暮らしています。

冬が訪れるたび、ぶさおくんは『ある行動』をするのだとか。一体何をするのかというと…。

大好きなストーブで暖をとること!

飼い主さんがストーブを出すと、毎年このように近寄って温まるのだそうです。


よほどストーブが好きなのか、いつも近くにいるぶさおくん。飼い主さんは「熱くないの?」と思いつつ、その姿を見守っているといいます。

有名な童謡に「犬は喜び庭駆け回り、猫はコタツで丸くなる」とありますが、ぶさおくんはコタツよりストーブ派のようです。

ぶさおくんからすると、ストーブは『冬だけ会える大好きな友達』という印象なのかもしれませんね!


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス