「ゲーム・オブ・スローンズ」も「ビッグ・リトル・ライズ」も見放題に!HBO制作の人気海外ドラマが4月からAmazonプライム・ビデオで配信開始

Movie Walker

2018/2/3 16:00

テレビ界のアカデミー賞とも呼ばれるエミー賞で2年連続で作品賞(ドラマ・シリーズ部門)に輝いた「ゲーム・オブ・スローンズ」が1月31日から定額制動画配信サービス、Amazonプライム・ビデオで配信が開始されたことに合わせ、同サービスでは4月1日(日)からHBO制作の人気海外ドラマが見放題で配信開始されることが発表された。

Amazonプライム・ビデオは3900円の年会費もしくは400円の月会費を払うことで、Amazonでのショッピングをはじめとした様々な特典を利用できるプレミアムサービス。大ヒット映画からテレビ番組まで多くの映像作品を追加料金なしで楽しむことができる。

今回新たに見放題作品として追加されることになったのは、HBO制作で2017年までに放映された50のオリジナルドラマシリーズと、2018年より放送される既存のドラマシリーズの新シーズン、そして今後放送開始される新シリーズなど。いずれも追加料金なしで視聴可能となるが、一部の作品は日本初放映から6ヶ月後より視聴可能となる。

アメリカを代表するケーブルテレビ局であるHBOは、これまでに「セックス・アンド・ザ・シティ」や「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」などの人気シリーズを手掛け、定額制動画配信サービスの普及に伴い成長を続ける海外ドラマ界をリードしてきた。

今回「ゲーム・オブ・スローンズ」や前述の2タイトルをはじめ「ウエストワールド」や「シリコンバレー」といった最新のヒット作品。そして先日発表されたゴールデン・グローブ賞で旋風を巻き起こした「ビッグ・リトル・ライズ~セレブママたちの憂うつ~」はもちろんのこと「トゥルーブラッド」や「THE WIRE/ザ・ワイヤー」、さらに「GIRLS/ガールズ」「ニュースルーム」「TRUE DETECTIVE」など注目作品が目白押し。

高品質で幅広い作品の数々を見放題で楽しめることで、より一層海外ドラマブームが過熱することは間違いなしだ。(Movie Walker・文/久保田和馬)

https://news.walkerplus.com/article/136221/

あなたにおすすめ