『フラーハウス』キャンディス・キャメロン・ブレ、娘との共演と親子関係を語る

海外ドラマNAVI

2018/2/3 15:00

先日、シーズン4への更新が発表されたばかりのNetflixオリジナルシリーズ『フラーハウス』。本作でD.J.役を演じるキャンディス・キャメロン・ブレが、今年20歳になる娘との映画共演や、親子関係について赤裸々に語った。米E!Onlineが報じている。

【関連記事】『フラーハウス』シーズン3直撃インタビュー:キャンディス・キャメロン・ブレ、ジョディ・スウィーティン、アンドレア・バーバー

1月13日(土)にカリフォルニア州パサディナで行われたホールマーク・チャンネルのTV批評家協会(TCA)による冬のプレスツアーのレッドカーペットに登場したキャンディスと娘のナターシャ。昨年11月に米ホールマーク・チャンネルで放送されたTV映画『Switched for Christmas(原題)』で実現した親子共演について、「娘のナターシャが一緒に現場にいることがとても嬉しかったわ。彼女の演技は素晴らしかったし。一緒に素晴らしい時間を過ごしたわ」とキャンディスは語った。

再共演の可能性について尋ねられると、娘のナターシャは「そうね、母は厳しい共演者だから。嘘よ、冗談。母は素晴らしいわ」とジョーク交じりに返している。本作でまるで双子のように見えた母娘に、「母はとっても綺麗なの。だから、母と双子のようだと言われて嬉しいわ」「19歳の女性と双子みたいなんて言われて、母としてとても幸せよ」と、ナターシャとキャンディスは仲の良さが伺える感想を口にした。

キャンディスはまた、ナターシャが今年20歳になることをどう思うかと尋ねられた際に「悲しいわ! もう20歳なんて。ティーンエイジャーは終わりなのよ!」と子を思う母の心情を明かしたほか、「結局、私は"母"なの。いまだに"ダメよ"とか、"部屋片付けたの?"とかいつも言っているから」と、母としての一面も見せている。

『フラーハウス』についても語ってくれたキャンディス。シーズン4製作の可能性を聞かれて「更新決定の連絡はまだないの。でもファンと一緒に、次があるという発表を待っているわ」とコメント。また、同作にナターシャが出る場合の青写真をすでに描いているようだ。「もしナターシャが『フラーハウス』に出るなら、歌手役をやるべきね。ステファニー役のジョディ(・スウィーティン)と一緒に何かやるか、ジャクソン役のマイケル・キャンピオンが高校で恋する相手とか」と願望を語った。

タナー家のように仲の良い二人が、『フラーハウス』で共演する姿が見られることを期待したい。『フラーハウス』シーズン1~3はNetflixにて配信中。第2シーズンのDVDは3月21日(水・祝)よりリリースとなる。(海外ドラマNAVI)

Photo:キャンディス・キャメロン・ブレ
(C)FAM008/FAMOUS

あなたにおすすめ