最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

スパイス・ガールズ再結成へ “ジンジャー・スパイス”の自宅に5人が集結

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1996年、デビューシングル『ワナビー(Wannabe)』で世界中に“ガールパワー”旋風を巻き起こした、英女性アイドルグループ「スパイス・ガールズ」。このほど再結成の噂が急浮上し、メディアを賑わせているようだ。

これまで何度か囁かれてきた「スパイス・ガールズ」の再結成だが、今回の噂はどうやら本物のようだ。英時間2日、“ポッシュ・スパイス”ことヴィクトリア・ベッカム(43)が自身のInstagramに1枚の写真をアップした。そこに写っていたのは「スパイス・ガールズ」の元メンバー5人。「私の大好きなガールズたち!!! たくさんのキスを!!! 待ちきれないわ」と記しており、再結成を連想させる「終わりなき友情」「ガールパワー」というハッシュタグが添えられている。

この投稿に、「OMG!」「再結成? ツアー絶対行きます!」「この写真のおかげで今日は最高の一日になったよ!」と続々とファンからのコメントが届き、ヴィクトリアのInstagramは歓喜の渦に湧いた。

今回はヴィクトリアをはじめ、“スケアリー・スパイス”のメル・B(42)、“ベイビー・スパイス”のエマ・バントン(42)、“スポーティ・スパイス”のメラニー・C(44)の4人がロンドンにある“ジンジャー・スパイス”ことジェリ・ハリウェル(45)の自宅に集まり、同グループの全盛期を支えたマネージャー、サイモン・フラー氏も駆けつけて将来に向けて新プロジェクトの計画を話し合ったもようだ。

今後はタレントショーのようなTV番組への出演やスポンサー契約、またこれまでのヒット曲を収めたアルバムの発売などが検討されているという。

これまで再結成を頑なに拒んできたヴィクトリアがついに合意したため、ここへ来て一気に話が進んだと見られている。ファンらの間で熱望されているツアーの実施については、家庭やビジネスとの兼ね合いでヴィクトリア&ジェリが難色を示しているとのこと、また歌唱力にあまり自信のないヴィクトリアは、再びマイクの前に立つことも懸念しているという。しかし自身のファッションビジネスへの投資金を稼ぐために、ここで一肌脱ぐかもしれないとも噂されている。

5人が最後にステージで勢ぞろいしたのは、2012年のロンドン五輪閉会式。満を持しての再結成、再び“ガールパワー”全開の5人の姿が見られる日が待ち遠しい限りだ。

画像は『Victoria Beckham 2018年2月2日付Instagram「Love my girls!!! So many kisses!!! X Exciting x #friendshipneverends #girlpower」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

外部リンク(テックインサイト)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス