永原真夏(SEBASTIAN X)待望の1stソロアルバムから先行アナログ7inch盤をリリース!

UtaTen

2018/2/3 12:01



SEBASTIAN Xのヴォーカルでも活躍、永原真夏待望の1stソロアルバムから先行アナログ7inch盤をリリース!


アナログ7inch盤のリリースを記念してインストアライブも決定!

3月7日(水)にリリースとなる自身初の1stソロアルバムから先行アナログ7inch盤のリリースが2月14日(水)に発売が決定した。

先行カットとなるアナログ7inch盤には、今までアカペラでの作曲を主軸としていた永原が打ち込みに初挑戦し、
打ち込みとバンドサウンドを融合させたグルーヴ感溢れる「あそんでいきよう」と、
ライブでは既にキラーチューンとなっている人気曲「フォルテシモ」が収録されている。

アートワークは雑誌NYLONで木村カエラの作品なども手掛ける小磯竜也によるデザインとなっている。


アナログ7inch盤のリリースを記念してHMV record shop コピス吉祥寺にて2月16日(金)にインストアイベントを行うことも決定!!
この機会を是非お見逃しなく!

また2月1日より5月30日(水)に渋谷WWWで行われる「まなっちゃんのGREAT HUNGRY TOUR 2018」【ワンマン決戦編】の
二次先行もはじまり、今後の活動に目が離せない。

なお、他公演の詳細、また共演者は後日発表。

あなたにおすすめ