彼の友達に「こんな子と付き合えてうらましい!」と思われる彼女とは

愛カツ

2018/2/3 14:00


彼の友達に「こんな子と付き合えてうらましい!」と思われる彼女とは、かわいくておっぱいが大きくて、気立てがよく、なおかつ、キャビンアテンダントとか一流商社勤務とか、いわゆるブランドの肩書を持っている彼女。
と書くと、お里が知れるコラムになってしまいますが、でも「男にとってうらやましい彼女」を、男がマンガ的に連想すれば、たとえばこういう感じ。
さて、以下にマジメな話をします。

日常生活を送っているだけでは恋人ができにくい傾向の仕事がある

■ ■ポイントは会話です

うらやましいという感覚って、非常に主観的なものだから、たとえばかわいい彼女と付き合いたいと思っている男子で、実際に付き合っている彼女は並みのルックス、という場合、彼はかわいい彼女を連れている男を見たら、うらやましいと感じます。
つまり「自分が欲しくても手に入っていないもの」を持っている彼女を見たらうらやましいと感じる――これがこの項のテーマに対する一般論でしょう。

一般論を読んでもちっとも楽しくないでしょうから(書いていてもつまらない)、別の視点からなにかを述べるなら、男子って「会話がめちゃ楽しい女友達」と付き合っている彼氏に「ええなあ」と思う、ということがあります。
かわいいだけ、とか、おっぱいが大きいだけ、という女子に対しても「ええなあ」と思うわけですが、これらのケースは「でもね」という否定の思考がすぐにやってくるのです。

■ ■結局オナニーにたどり着くのです

「この子、おっぱいがデカくていいなあ、この子の彼氏、うらやましい」と思ったあとすぐに、「でもこの子、お金にうるさそうだから、彼氏、きっと大変だろうな。おれはこの子の彼氏じゃなくてよかった」と、まだその子の彼氏になってもいないのに、こんなことを思うのです。

でもしかし! これが会話していてめちゃ楽しいとなると、もうダメです。「この子の彼氏、ええなあ。毎週デートしたら、こんなに楽しい会話を楽しめるんだ。ええなあ」と思って、家に帰って、その子のことを思いながらオナニーする……しかも何回も……しかも彼女が彼とヤッているシーンを想像しつつ……ということに。

■ ■男子が言う「会話が楽しい女子」とは?

では、男子が言う「会話が楽しい女子」とは?
これも「楽しい」というのが主観なので、複数の定義があるはずですが、たとえば「男を立てつつ、アホなツッコミにもノリよく応えてくれて、なおかつ女子っぽいかわいらしさのある会話をする女子」と言えるかもしれません。
女子を立てつつ、女子からのアホなツッコミにも快く応じて笑いをとり、なおかつ男らしいクールさを有している男子と会話していて楽しいと感じる女子は、おそらく多いと思いますが、男子もこれと同じだということです。



つまり「男子にとって楽しい会話をしてくれる女子」とは、男子に元気を与えることができる女子ということです。
この場合の元気とは、「元気におはようと挨拶しましょう」という軽い元気ではなく、生きていくうえにおける元気、というか、男子のしんどい人生を明るくしてくれる元気というか、そういう人生に根付いている「切実に必要とされる元気」のことです。

とくに若い男子って、女子の想像が及ばないところで独特の不安定さを持っているので、常に「女子よりも人生がちょっと暗い」のです。
その暗さを忘れさせてくれそうな女子を見たら、「こんな子と付き合えてうらましい!」と思うのです。(ひとみしょう/文筆家)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス