最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ぺこ&りゅうちぇる、円満な夫婦生活築く“互いの魅力”熱弁 新婚旅行の“ハプニング”も明かす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【ぺこ・りゅうちぇる/モデルプレス=2月3日】タレントのぺこ&りゅうちぇる夫妻が3日、都内で行われたイベントに登場。囲み取材にも応じた。

結婚から1年が過ぎ、改めて気づいたお互いの魅力を聞かれたりゅうちぇるは「バラエティに出た時、ぺこりんは僕に『ホンマええ加減にせえよ』とか言うんですけど、本当は旦那を立ててくれるというか、しっかり支えてくれる感じがすごいんです。そうしてくれるので、もっとぺこりんを守ってあげようとか、もっとお仕事頑張ろうっていう気持ちが出てきて、毎日感謝していることが多いです」とぺこの良妻ぶりを告白。報道陣からも、結婚当初に比べてぺこの淑女ぶりが上がったことについて話を振られた際にも「めちゃくちゃ料理を作ってくれる。ぺこりんのお母様がザ・ママっていう感じで、最初ぺこりんはお母さんと全然違う感じだなって思ってたんですけど、最近はぺこりんの理想のお母さん像があるのか、お母様に似てきて、より素敵で『好き~』って思います」と妻への愛を弾けさせた。

一方、改めて気づいたりゅうちぇるの魅力についてぺこは、「前からではありますけど、さっき言っていた料理や洗濯などをやったときにめちゃくちゃ褒めてくれるんです」と嬉しそうに報告。「なので、もっと頑張ろうとか、りゅうちぇるが喜んでくれるならもっとやろうって思わせてくれるところが優しいなって思います」とお互いに刺激を受け合って、円満な夫婦関係を築いていることを明かした。

◆ぺこ&りゅうちぇるが新婚旅行振り返る



また、昨秋の新婚旅行に関する話では、りゅうちぇるが思わぬハプニングを回顧。

「ぺこりんが米を欲していたので、僕が『お寿司とかないか聞いてくる』ってホテルの下のレストランに言って『I want sushi」ってめちゃくちゃカタコトの英語で聞いたんですけど、(店員が)『I love sushi』ってその人が寿司を食べたいっていう話を延々聞かされて、しかもお寿司がそこになくって…。その人の話を15分ぐらい聞いて、何もないままぺこりんのところに戻ったら『15分も何してたん?』って怒られて…」と寿司騒動を振り返った。

◆ぺこ&りゅうちぇる、京都を学ぶ



イベントでは、門川大作京都市長や芸舞妓から、授業形式で京都の魅力を学んだぺこ&りゅうちぇる。

鮮やかな黄色の着物で登場した2人は、それぞれ自分で着物を選んだそうで「この可愛らしい絶妙な黄色に一目惚れして、髪がブロンドなので合うかなって。帯にブルーが入っているのも良いなって思いました」(ぺこ)、「ぺこりんが黄色を選んだので、それに合わせて僕の黄色のアウター?羽織をほしいなって思って選びました。中は男らしくしたかったので、カッコいい色も入れました」と紹介すると、門川市長は「お2人ともピッタリですね。若者に人気の方に着物を着てくれて嬉しいですね」と笑顔をみせ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス