本好きな人に送りたい!銀座蔦屋書店限定の「本と一緒に贈るバレンタインしょこら」

Walkerplus

2018/2/3 13:01

銀座 蔦屋書店では、自然派チョコレート専門店「オッツ」とコラボレーションした「銀座 蔦屋書店限定 濃い和三盆しょこら」のバレンタインバージョンを、2月1日より販売している。

銀座 蔦屋ではギフトのシーン別に、Book型パッケージの中に3種のチョコレートが入った「濃い 和三盆しょこら バレンタイン限定 Book」と、メッセージカードに添えることのできる「封筒に入るチョコセット」の2種類のチョコレートを販売。

日本文化を1つのテーマとする銀座 蔦屋書店が、新しい読書のお供を提案するプロジェクトとして、オッツのショコラティエ瀧倉修氏とコラボレーションすることになった。

オッツは、カカオ豆を除いて日本の食材を使用していて、チョコレートから日本を感じられる「しょこら」を作っている。「銀座 蔦屋書店限定 濃い和三盆しょこら」のメインコンセプトは本に寄り添うチョコレート。それを実現するために、パッケージはBook型を採用し、片手で持ちやすく、溶けにくいチョコレートを追求した。 また、上質な和三盆を使用し、素材の味が引き立つ優しい甘さも本商品の特徴。バレンタインにはもちろん、お土産にもおすすめだ。

全て一口サイズなので、読書のお供にコーヒーやお茶と一緒に楽しんでみては。【ウォーカープラス編集部】(東京ウォーカー・篠田)

https://news.walkerplus.com/article/136287/

あなたにおすすめ