冬だからこそ!専門家が教える「絶対やっておくべき掃除」とは

It Mama

2018/2/3 12:15

source:https://www.shutterstock.com/
source:https://www.shutterstock.com/

年末年始は忙しくて「結局大掃除できなかったな……」と落ち込んでいるママもいらっしゃるのでは?

大丈夫、今からでも間に合いますよ!

今回は、整理収納アドバイザーのである筆者が、“冬こそやっておきたいお掃除”についてお伝えします。


▼冬こそ「カビ対策」しましょう!


梅雨時期の対策としてよく聞く、窓サッシのカビ。実は冬のこの時期は、窓の結露から始まり、ほおっておくとカビが発生してしまうのです。

お子さんが、よちよち歩きやつかまり立ちをするようになると窓をぺたぺた触り、ペロンと舐めたりすることもありますよね。

毎日の窓拭きは難しくても、カビの発生だけは防いでほしいと思います。

カビは、見た目はもちろん汚いですが、放っておくと、アレルギー性鼻炎や喘息、アトピーを引き起こしてしまう可能性もあるそうです。

そのままにしておくと、梅雨がやってきたとき、一気に広がってしまう恐れもあります。

ですから、ジメジメしない今のうち、頑固なカビ汚れが付く前に簡単なお掃除をしてしまいましょう。

家全体が難しい場合は、家族で過ごすお部屋、寝室だけでもお掃除しておきましょう。

関連記事: 「結露」でビショビショを防ぐ!家庭でのNG行動と解決策5つ

▼簡単!プロが教える窓サッシのカビ掃除

source:https://www.shutterstock.com/
source:https://www.shutterstock.com/

簡単なカビ汚れの場合は、黒いプツプツ(カビ)が出始めたら、メラミンスポンジなどで優しくこすると、取ることができます。

ただし、強くやりすぎてしまうと、ゴムの部分が深く削られてしまうので注意しましょう。

あとは換気をして、乾燥させて終わりです。

関連記事:鏡のウロコ汚れが消える!プロ直伝「放置するだけ」の大掃除ワザ

▼日々のお掃除の救世主!おすすめお掃除アイテム2つ


加えて、赤ちゃんがいるお家でも安心な、洗剤をご紹介します。

(1)オキシクリーン
source:https://www.amazon.co.jp/
source:https://www.amazon.co.jp/

アメリカを始め、洗剤の世界的なブランドの「オキシクリーン」。洗濯からキッチン、お風呂の掃除まで、様々な場面で使えて便利ですよ。

もちろん、カビ掃除にも使えちゃいます!

塩素系漂白剤とは違って、ツンとした刺激臭も無く、色柄物にも安心して使えるので、子どもがいるママの心強い味方になっています!

(2)ルンバ
source:https://www.amazon.co.jp/
source:https://www.amazon.co.jp/

自動お掃除ロボットとして有名な「ルンバ」。

やはり、このロボットが家にいるかいないかではママの大変さが格段に違います。

忙しくてなかなか普段のお掃除もできないママは、思い切って買ってみてはいかがでしょうか?

やるまでは面倒に感じるお掃除ですが、頑固な汚れになる前に簡単い掃除をして解決しちゃいましょう。

やってみると、スッキリ! 気分もお部屋も快適になりますよ。

【画像・参考】
※ Amazon
※ ルンバ – iRobot
※ オキシクリーン – グラフィコ
※ Yuganov Konstantin, gorillaimages / shutterstock

(2017年1月13日の記事を再掲載しています。)

あなたにおすすめ