『ホリデイラブ』第2話、中村倫也のドS演技に「罵られたい…」の声が殺到

 女優の仲里依紗が主演を務めるドラマ『ホリデイラブ』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)の第2話が2日に放送され、不倫をした二人を追い詰める中村倫也のドS演技に「私も罵られたい」「怖すぎてカッコいい」などの声が殺到した。

【写真】「中村倫也」フォトギャラリー

『ホリデイラブ』は、人気マンガアプリ「マンガボックス」で連載され、紙・電子累計で40万部の販売数を超える人気コミック『ホリデイラブ~夫婦間恋愛~』を実写化。夫に浮気される正妻を主人公に、不倫という“日常に潜む罠”をサスペンスフルに描写しながら、夫婦が本当の意味でのパートナーとして成長していく姿をつづる純愛ドラマ。

第2話は、純平(塚本高史)が浮気の顛末を弁明するシーンからスタート。杏寿に「やり直したい」と必死に許しを請う純平だったが、杏寿は受け入れる気配がまったくない。彼女に突き放され、何よりも大切なものを台無しにしたことを痛感した純平は家を出ていくことしかできなかった…。一方、純平の不倫相手・里奈(松本まりか)の家庭では、夫・渡(中村倫也)が彼女のことを「汚い女だ」と罵って威圧し、完全なる支配下に置こうと画策。純平にもすぐに会社を辞めて街を出ていくよう迫り執拗に追い詰めていく。迷いを覚えながらも離婚へ向けて歩みだした杏寿は、ひょんな事からスピリチュアルアプリで一度やりとりをしたネイルサロン経営者・黒井由伸(山田裕貴)と出会う。由伸は杏寿に好意を持ち、積極的に距離を縮めようとする…。

第2話では、純平と里奈の不倫を目撃してしまった渡による二人への容赦ない制裁が描かれた。里奈を激しく罵倒し、純平を追い詰めていく渡のクールなドSっぷりにSNS上では「私も里奈になりたい!罵倒されたい!」「私も罵られたい…」「怖すぎてむしろカッコいい」などのツイートが殺到。さらに渡を演じる中村倫也が、「ダイワハウス D‐room」のCMで上野樹里と共演しサボテン夫を演じていることに気づいた視聴者からは「全然気付かなかった!」「同一人物だったなんて!」「まさにカメレオン俳優」といった驚きの声も多数投稿されていた。

またネイルサロン経営者・由伸を演じている山田裕貴については「キレイな顔をしてる」「こんな顔で“傷つけたりしない”とか反則…」など彼のイケメンっぷりを賞賛する意見が続々と寄せられ、さらに「杏寿はもう山田裕貴一択でよくない?」など、ヒロイン・杏寿と由伸の進展を期待する声も挙がっていた。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス