お泊りデートで振る舞いたい…♡食後のお楽しみ「甘さ控えめデザート」

ananweb

2018/2/3 11:15



あま~いデザートはお好きでしょうか? カップルおふたりとも甘いものが好きだと、もうバクバク食べてしまいますよね。でも、ご存じの通り糖分の摂りすぎは危険です。たとえ、今は問題なくても将来が心配。やっぱり大好きな彼にはいつまでも健康でいて欲しい! そこで今回は、甘さ控えめなデザート『アボカドプリン』をご紹介します。アボカドというと、サラダに入れたりパンに挟んだりなど、切ってそのまま使うイメージが強いかもしれません。デザートにするというのはちょっと意外ですよね? アボカドは“森のバター”と言われるほど栄養価が高い食材。さらにカラダに良い豆乳を使用することで、健康面をバッチリ気遣ったデザートになるのです。

文・オガワチエコ

■ 材料(2人分)

アボカド……1個

豆乳(調整)……2カップ

砂糖……大さじ5

粉ゼラチン……5g

生クリーム(動物性)……1/2カップ

卵……2個

■ 作り方

撮影:大崎えりや

(1)豆乳を鍋に入れて熱し、沸騰してきたら砂糖を入れる。粉ゼラチンを入れ、泡だて器で混ぜてよく溶かす。

(2)こし器を通してボウルにあけ、生クリームを入れる。

(3)アボカドを半分に切り、種を取って皮をむき、粗熱を取った(2)と卵黄と一緒にフードプロセッサーにかける。

(4)なめらかに撹拌したら、こし器を通してボウルにあける。ヘラを使って押し付けながら、固まったアボカドをこす。

(5)ココット皿に分けて冷蔵庫で固まるまで冷やす。

顔を寄せると、ほんのり漂うアボカドの香り。でも、食べても青臭さはなく嫌な感じはしません。

舌触りがなめらかで、上品な味わい。あっさりしていて食べやすく、ついつい箸……いや、スプーンが進みます。

食事のあと、こってりした料理のあとにもピッタリです。

甘さ控えめですが、二人で仲良く召し上がって頂き、あま~い夜をお過ごしください。

(C) MSPhotographic / Shutterstock

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス