土屋太鳳、23歳に!『チア☆ダン』共演者からの誕生日サプライズに感激

女優の土屋太鳳が、2月3日に23歳の誕生日を迎え、主演ドラマ『チア☆ダン』(TBS系、7月スタート、毎週金曜22:00~)の共演者たちから祝福を受けた。

本作は、福井県立福井商業高校のチアリーダー部「JETS」が、2009年に全米チアダンス選手権大会で優勝したという実話をもとにした大ヒット映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』のドラマ化。チアリーダー部の女の子達と彼女たちを支えた顧問の絆と、全米大会制覇に向けて彼女たちが努力していく姿を描いた映画の世界観を引き継いだまま、そして「ありえない夢を追いかける」精神はそのままに、新たなオリジナルストーリーが展開される。

現在公開中の映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』で難病を抱えるヒロインを好演、その高い演技力が話題となった土屋。女優としての顔だけではなく、3歳から日本舞踊やクラシックバレエなどを習い培った運動神経の良さで、表現者としても高い評価を得ている。ゴールデン帯・プライム帯では初の主演ドラマとなる本作では、エネルギッシュなダンスと弾ける笑顔を武器に、チアダンスに挑戦する。

今年早々から練習をスタートさせた土屋は、ダンス練習後、練習を共にする共演者たちからサプライズで祝福されて思わず感動。「サプライズで誕生日をお祝いしていただき、とても嬉しかったです! 23歳のスタートを『チア☆ダン』の皆さんと一緒に過ごせて本当に幸せだと感じました」と喜びのコメント。また「今年は、愛を持って色々なものに恋をしていきたいと思っています。1月からダンスの練習も始まり、キャスト、スタッフが全力を出して一つの作品ができあがっていくのだなと、改めて肌で感じています。これから色々なことがあると思いますが、一緒にドラマを作っていく皆さんと乗り越えて良いチームを作れたらと思いますので、応援よろしくお願いします!」と熱いメッセージを寄せている。

あなたにおすすめ