KinKi Kidsタイムボカン曲が首位、AKB48新アルバムが総合1位、ジェジュン国内フェスに出演決定:今週の邦楽まとめニュース

Billboard JAPAN

2018/2/3 11:00



KinKi Kidsの通算39枚目となるダブルA面シングル『Topaz Love/DESTINY』が、初週累計208,933枚を売り上げ、Billboard JAPAN週間シングル・セールス・チャート首位を獲得した。総合シングルチャートのルール上、フィジカル2指標のシングル・セールスとPCの読取回数を示すルックアップのポイントは1曲目の「Topaz Love」に加算され、両指標で1位、Twitter3位、ラジオ16位となり、総合首位も獲得している。テレビアニメ『タイムボカン 逆襲の三悪人』の第2クールエンディングテーマでもある本曲は、“JAPAN Hot Animation”でもNo.1に。総合2位には小室哲哉と浅倉大介によるユニット、PANDORA がBeverlyを迎えた「Be The One」、3位には韓国グループUP10TIONの「WILD LOVE」がチャートインしている。

【ビルボード】KinKi Kids「Topaz Love」が208,933枚を売り上げ総合首位獲得 Mr.Childrenはダウンロード1位を堅守
【ビルボード】KinKi Kids『Topaz Love/DESTINY』が208,933枚を売り上げ週間シングル・セールス首位
【ビルボード】KinKi Kids、2人の書き下ろしによる「Topaz Love」がアニメ・チャートぶっちぎりの首位

総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”では、2018年1月24日にリリースされたAKB48の『僕たちは、あの日の夜明けを知っている』が首位を獲得。『サムネイル』から約1年ぶり、通算9枚目の本作は、初週累計576,827枚を売り上げ、セールス1位を記録。ダウンロード32位、ルックアップ11位と他の指標はまずまずの結果であったが、セールスポイントが大きく牽引する要因となった。WANIMAのメジャー1stフルアルバム『Everybody!!』は先週から1ランク下がって総合2位に。3位にはUNISON SQUARE GARDENの約1年半ぶりのオリジナル・フルアルバム『MODE MOOD MODE』がチャートインした。

【ビルボード】AKB48『僕たちは、あの日の夜明けを知っている』が総合アルバム首位 WANIMAとユニゾンが続く
【ビルボード】AKB48『僕たちは、あの日の夜明けを知っている』が576,827枚を売り上げ週間アルバム・セールス首位

今週は、久々&新たなスタートを切ったアーティスト達の注目ニュースを中心にお伝えする。まず、グループやソロ活動に注力してそれぞれの活躍の幅を広げてきたEXILEが、再びグループとして結集し、6か月連続で毎月第一金曜日に新曲を配信する企画“EXILE FRIDAY”をスタート。2月2日に第1弾となる楽曲「PARTY ALL NIGHT ~STAR OF WISH~」が公開された。楽曲のリリックビデオはメンバー自らがプロデュースして制作されるようで、今回はAKIRAとSHOKICHIが担当。EXILE TRIBE新年会のパーティーの模様やカウントダウンをNYで過ごしたATSUSHIのオフショットが盛りだくさんだ。

EXILE新曲配信企画スタート! 第1弾の映像プロデュースはAKIRA&SHOKICHIが担当

ONE OK ROCKが、約1年ぶりの新曲「Change」を発表した。本曲は絶賛オンエア中のHondaの企業広告『Go, Vantage Point.』の新CMソングに起用されており、リリースは2月16日を予定している。3月よりスタートする国内ドーム・ツアーに向けて、着々と盛り上がりを見せていきそうだ。

ONE OK ROCKが新曲「Change」を発表、Hondaの新CMソングとして2/1からオンエア

東方神起から2009年脱退以降、JYJのメンバーとして活動していたジェジュンが、4月1日に横浜アリーナにて開催される【TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2018】に出演することが発表された。本イベントは東京ガールズコレクションがプロデュースするミュージックフェスで、ジェジュンはそのヘッドライナーとして出演する。ジェジュンは「(TGMに)出演が決まってすごく嬉しく、楽しみです! ヘッドライナーということで、曲もたくさん歌います。感謝の気持ちを忘れず、今年も頑張りますので宜しくお願いします」とコメント。SKY-HI(AAA)、DOBERMAN INFINITY、Da-iCE、lolの出演も発表されている。

ジェジュン、【TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2018】ヘッドライナーに決定

7人新体制となったでんぱ組.incが4月4日に発売するシングル『おやすみポラリスさよならパラレルワールド / ギラメタスでんぱスターズ』に、H ZETT Mとヒャダインが参加していることが分かった。H ZETT Mが作編曲をした「おやすみポラリスさよならパラレルワールド」には、演奏にH ZETTORIOが加わり、トリッキーかつキャッチーな楽曲に仕上がっている。ヒャダインが作詞、浅野尚志作編曲による「ギラメタスでんぱスターズ」は、昨年12月30日に大阪城ホールで行われたワンマンライブでサプライズ披露され、今後のでんぱ組.incの決意表明を語った歌詞が大きな反響を呼んでいた。

でんぱ組.inc、新体制初のシングル『おやすみポラリスさよならパラレルワールド/ギラメタスでんぱスターズ』4月4日発売

その他今週の注目ニュース
ゴールデンボンバー 使用料フリー楽曲を無料配布! 結婚式や販売コンテンツでも自由に使用可
DEAN FUJIOKA ドラマ主題歌「Let it snow!」を注目の女性トラックメイカーYUC'eがリミックス
May J.『劇場版 ウルトラマンジード』の主題歌(作詞:森雪之丞)動画公開! 映画上映会での歌唱決定
星野源 NEWシングル『ドラえもん』店舗別オリジナル特典デザイン公開
天才ギター少女Li-sa-X「夢がひとつ叶った」 初の海外ライブでメガデスのギタリスト キコ・ルーレイロと共演

あなたにおすすめ