最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

『アンナチュラル』第4話、「一番泣けた」石原さとみ解明のある父親の死に視聴者号泣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 石原さとみが主演するドラマ『アンナチュラル』(TBS系/毎週金曜22時)の第4話が2日に放送された。第4話ではミコト(石原)らがバイク事故死した男性の謎を解明。家族との愛情あふれるエピソードが明らかになり、SNSでは「すごい切ないお話だったし、働くって事を考えるお話だったなぁ… 切なくて涙」「凄い悲しかった」「見終わった後にじんわり泣けてくる第4話だったな」と大きな反響を集めた。

【写真】「石原さとみ」フォトギャラリー

死因究明専門のスペシャリストが集まる「不自然死究明研究所(UDIラボ)」を舞台に、ミコト(石原)はじめ法医解剖医らが“不自然な死(アンナチュラル・デス)”の謎を解明していく本作。第4話では、バイク事故で若くして亡くなった男の死因を究明する。ある日、ミコトの母であり、弁護士の夏代(薬師丸ひろ子)がUDIに、バイク事故で亡くなった佐野(坪倉由幸)の解剖を依頼しにやってきた。佐野には妻と子どもが2人いたが、バイクの任意保険が切れていた上に生命保険にも加入していなかったため、妻・可奈子(戸田菜穂)が途方に暮れているという。夏代は可奈子を助けるため、UDIで死因を究明してもらおうと思ったのだ。佐野が事故を起こした原因として、「佐野が勤めていた工場の長時間労働による過労」「乗っていたバイクの修理ミス」「かかりつけ医師による病気の見落とし」のいずれかが原因と考えられたが…。

放送終了後、ネットでは「『誰がために働く』今日のは深い。重くもあったんだけどお父さんの家族に対する愛が優しすぎる」「今までで一番泣けた」と大きな感動を呼んだ。また、米津玄師が歌う主題歌「Lemon」のメロディーが映像と相まって、本作を大いに盛り上げていることから「今日のアンナチュラル米津さんの歌がより染みた」「花火の瞬間に曲が流れてタイミング最高すぎた。回想シーンも曲に合いすぎてなんか泣きそうになった」「米津さんの 音楽が良いタイミングで流れるから、 目から汗が出てきそうになる」「毎回米津さんの曲流れた瞬間にガチ泣きしてます」と号泣する視聴者も多かった。

今話のラストでは、井浦新演じる、法医解剖医の中堂の過去もついに明らかに。これを受けてネットでは「回をおうごとに中堂さんの謎が深まっていく…これからの展開がめっちゃ楽しみ」「スーツを持ってない中堂さんでも喪服は持ってた……って、あぁ、そういうことですかって考えたらほんとしんどい」という声も寄せられた。

外部リンク(クランクイン!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス