最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

チュート徳井も驚愕「気づくと手をつないでいる」最強モテテクニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2月2日、AbemaTV(アベマTV)にて、DT(童貞)にスポットを当てた青春バラエティ番組 『DTテレビ』#15 (毎週金曜よる11時~)が放送。MCを務めるチュートリアル・徳井義実と、プロレスラー・大石真翔が実践している恋愛テクニックに、共通点が多いことが明らかになった。

 2日放送回に“DTティーチャー”として出演した、恋愛経験豊富な大石。番組内で披露したテクニックの1つが、気になる女性を見つめるというものだ。過去に大石は、飲み会で意中の女性と話す機会に恵まれず、連絡先を交換することもなくそのまま解散。

 だが、そんな危機的状況にも関わらず、恋を一歩進めることに成功する。大石は帰り際に女性の目をじっと見つめて意識させ、後日共通の友人からLINEを教えてもらい、連絡を取っていたのだ。攻める前にまずは意識させ、女性にたどり着く努力を認めてもらう。それが、大石流のテクニックだという。

すると徳井は「完全に同じ流派です」と大石の主張に賛同。見つめるテクニックは、徳井にとっても常套手段のようだ。さらに、徳井が「ギリ触れているか触れてへんかぐらいの距離で、手とか肩を置く」と、他にもよく使うテクニックを明かすと、大石もすかさず「やりますね」とうなずき意気投合。

 そこで、男女4人が食事をしているという設定のもと、グラビアアイドルの清水あいりと吉野七宝実を交え、このテクニックを実践することに。序盤から清水のひざに手を触れ、積極的に体の距離を縮めていく徳井に対し、大石は吉野と一定の距離を保ったままだ。

何のアクションも起こさないまま終了するかと思われたその時、吉野が「さり気なくもう手をつなぐところまでいってるんです」と報告。実は、徳井が下ネタ発言で注目を集めていた間に、ちゃっかり手をつないでいたのだ。

 これには同じ流派の徳井も驚いた様子。徳井は「こうやって番組上やっているようにしつつ、ホンマに若干口説いていますから。これが我々の最大の奥義なんです」と奥の手を明かし、笑いを誘っていた。

⇒『DTテレビ』#15はAbemaビデオで配信中

(c)AbemaTV


外部リンク(AbemaTIMES)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス