中村アンが語る号泣エピソード「私にはカワイイって言ってくれないのに」

2月2日放送の「A-Studio」(TBS系)に、女優の中村アンがゲスト出演。バラエティー番組での号泣エピソードについて語った。

中村はかつて、宮迫博之宮川大輔小籔千豊とともにバラエティー番組「噂の現場直行ドキュメン ガンミ!」(2013~2015年、TBS系)にレギュラー出演。芸人3人の中に放り込まれた中村は、小籔から「横におる女誰や」「アイツが足引っ張りよる」と番組開始当初は思われていたとか。

だが、番組内で小籔が仕掛ける毒舌にもめげることなく中村は対応し、小籔からも次第に「ええヤツやん」と認められるようになっていったという。

そんなある日、筧美和子がゲスト出演し、宮迫、宮川、小籔の3人は筧の美しさを絶賛。筧を持ち上げ中村を下げるという“イジリ”だったが、感情が爆発した中村は収録中に号泣してしまう。

「私もこの時まだ余裕がないので」「(筧には)カワイイ、カワイイって」「私には言ってくれないのに」と中村はその時の心境を振り返った。

中村と小籔との交流は「ガンミ!」終了後の今も続いており、この日の放送では、中村が小籔のことを「向上心の度合いが似てる」「親友」と表現し、小籔も中村に対して「戦友」という気持ちでいることも明かされた。

放送後のSNS上では「『ガンミ!』復活に期待」「派手な見た目だけど、中身は誠実そう」「サバサバしてて好感持てる」などの感想が寄せられていた。

次回、2月9日(金)放送予定の「A-Studio」には瀬戸朝香がゲスト出演する。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/136210/

あなたにおすすめ