ひとめぼれの彼にチョコを渡したい♡ バレンタインにデートに誘う方法

LAURIER PRESS

2018/2/2 22:00

バレンタインといえば、好きな人や気になる人に思い切ってアピールできる、1年の中でも特権的な日♡ だけど、高校生までと違って、2月は大学が春休み……お目当ての男子に会えるハードルがものすごく上がって、困ってる人も多いんじゃないでしょうか?

バレンタインチョコをどうしても渡したい!

好きな人とゼミやサークル、バイト先が同じだったら、なにかのついでにしれっとチョコを渡すこともできます。でも、ひとめぼれだったり、まだ仲良くない彼にチョコをあげるのってハードル高め。
いきなり2/14に誘うのってかなり勇気がいるし、来てくれたとして、校舎裏で玉砕覚悟の告白をするのに近いシチュエーションになりがちでリスキーです。

せっかくの年に一度のイベントを諦めるのも、自爆しちゃうのも、どっちももったいない! そんな悩みを抱えている人には、さりげなくバレンタインデートに持ち込む、次のような方法がおすすめですよ。

とりあえず2月前半に、ごはんデート
2/14にいきなり彼を誘うと、唐突感がありすぎて向こうが引いてしまう可能性も……「告白されたり手作りチョコを渡されてもどうしたらいいかわからないな」って思われたら、瞬殺で断られてしまいかねません。

あるいは断らずに来てくれたとしても、彼の中でチョコをもらえそうな予想が立っていたら、ドキドキ感が減って盛り上がりにくいですよね。こっちは捨て身なのに、めちゃくちゃ冷静に受け取られちゃったら、それはそれでけっこう傷つきます。

バレンタイン前にごはんデートに誘おう
そこで提案したいのが、まず2月前半中に一度、あらかじめ彼とごはんデートに行っておく作戦。「前から話してみたいと思ってたんだ」くらいの軽いノリで、あくまでさりげなく誘ってみましょう。

オイスターバーとか、輸入ビールが充実しているお店、串揚げ食べ放題などなど、ちょっとキャッチーなお店を選んであげると、男子の側も「そのお店に行ってみたい」ていで答えられるから、OKをもらえるハードルが下がっておすすめです。
大学の近くにある人気なお店に誘うのも、安心感があっていいと思います。

2/14を候補に含めて次のデートに!


最初のごはんデートを楽しく終えたところで、本題のバレンタインに向けて、彼にLINEでアポ取りをしてみましょう。1回目のデート中やその後のやり取りの中で好きな食べものや場所を聞いておくと、次に提案する場所をいい感じにセレクトする参考になります。

デートの候補日は複数提案!
このときのポイントは、あえて候補日を複数にすること! 2/14のすぐ周辺から2、3日選んで提案してみてください。
そうすることで、バレンタインを渡そうとしていることを完全にバレバレにしないことができるし、彼にこちらの気持ちを想像させて引きつけられる場合があります。

男子によってはバレンタインをあまり意識していなかったり、まさか相手の女子が自分を恋愛対象に思ってるなんて予想してない! というパターンもありますが、それはそれでOKです。
彼女持ちじゃない男子でさみしがりだと、2/14は先月のうちから率先してバイトのシフトを入れちゃっていることも多いと思います。



本当にバイトの都合があったり、自意識過剰だったらどうしようと思って2/14は選べなかったり……男子の都合や思惑はさまざまなので、想像してへこんでもキリがありません。
大事なのは、本命チョコを渡せる確率をアップさせること! もしOKしてくれたら、どの日になっても凹まずにチョコを持って行って、バレンタインorほぼバレンタインを成立させてみましょう♡

バイト先やサークルが同じじゃない男子へ、2/14付近でバレンタインを渡す方法をご紹介しました。本命チョコを諦めずに、かといって玉砕せずに! 気になる彼にアプローチしてみてください。
(由井妙/studio woofoo)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス