最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【資格取得体験談】女子一人でも心配なし! 2週間の免許合宿で普通自動車免許を取得!【学生記者】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは、大妻女子大学 社会情報学部 3年の桃です。

今年度の授業も終わりを迎え、長い長い春休みが始まりますね! 時間のある春休みだからこそ、免許合宿に行こうと考えている人も多いのではないのでしょうか? しかし、友人と予定が合わないからといって一人で免許合宿に行くのは不安……と思っている人もいるはず。それ、実は本当にもったいないんです! 私は昨年の春休みを利用して、初めて訪れた山形の地で一人で合宿免許に参加しました。そこで、どのように合宿免許を行い、合格するまで至ったのか、ご紹介したいと思います。一人で合宿免許に行くことに抵抗がある人にとって、少しでも参考になれば幸いです。

■基本情報


資格名:普通自動車免許
取得年:大学2年生の春休み
取得までにかかった期間:約2週間

■取得したことによるメリット


なんと言っても自動車を運転できることです。車が運転できれば、今まで電車で行けなかったところも自由に行くことができるようになります。

■取得までに一番苦労したこと


私は、普通自動車免許を取得するにあたって、筆記試験が難しいと思っていました。しかし、筆記試験の勉強は自分のやる気次第なので、スキマ時間を利用してなるべく勉強する時間を確保していました。それよりも問題だったのが、実技試験。なぜなら、練習する時間が限られているからです。2週間という期間で、合格基準に達するレベルにまで到達することに一番苦労しました。そのように時間が限られている中で上達するために、とにかく教官にたくさん質問をしました。

また、同じ教官になったときには、「前よりここができるようになったね」や「ここはこうしたほうがいいよ」など、前回のことを覚えてくれて、自然とアドバイスもたくさんいただくことができました。教官とたくさんコミュニケーションを取ることがおすすめです! ただ、基本的に必要最小限なことしか言わない教官もいるので、その点も覚えておいてください。

■おすすめのポイント


繰り返しになってしまいますが、なんと言っても自動車を運転できることです! まだ、就活関係などで役に立った経験はありませんが、もしかしたら役に立つ場面もあるかもしれません。

■まとめ


山形県などの雪のある地域に行くと、雪の中運転することができるので非常にいい経験になります。温かい地域の教習所では味わうことができないので、それも楽しみの一つかもしれませんね。ただし、雪が多い時期には、高速教習がシュミレーターになる場合もあるので、必ずしも雪の中を走れるとは限りませんので注意が必要です。

私は、山形県へ一人で合宿免許に行きましたが、最初は一人で行くことに不安も感じていました。しかし、いざ行ってみると、いろんな都道府県の友達ができ、非常に楽しかった2週間でした! 一人で参加するときの注意点としては、複数教習という3人で行われる授業のときです。その際に、カップルの方と一緒になると、申し訳ない気持ちになります(笑)。でも、とてもいい人ばかりで、とにかく楽しかった合宿でした。迷っている人は、ぜひこの春休みに挑戦してみてくださいね。

文・桃

外部リンク(マイナビ学生の窓口)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス