最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

AbemaTV『BPM』にGLIM SPANKYが登場 映画『不能犯』の主題歌をフルバンドで披露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AbemaTV(アベマTV)のAbemaSPECIALチャンネルにて、レギュラー番組『BPM~BEST PEOPLE’s MUSIC~』#65が2月3日の夜9時から放送される。


 同番組は、EXILE/EXILE THE SECONDの黒木啓司のプロデュースのもと、最高のアーティストをゲストに招き、トークとスペシャルセッションを展開。同番組でしか見ることができない化学変化を巻き起こす1時間のレギュラー番組だ。

3日の放送回では、ゲストMCをお笑いコンビ・ダイノジの大谷ノブ彦、アシスタントMCを元AKB48メンバーの大和田南那が務め、ゲストには2人組ロックユニット・GLIM SPANKYのボーカル&ギターの松尾レミと、ギターの亀本寛貴が登場する。

番組内では、ユニット結成のきっかけや、1月31日に発売した3rd Single『愚か者たち』に込めた想いを語るほか、「結成1年で、ソニーミュージック主催のイベントで優勝」「新人ながら映画主題歌に抜擢」など、様々なキーワードを通して、曲作りで苦労した点や、学生時代のエピソードをうかがいながら、GLIM SPANKYの魅力を紹介していく。

また「GLIM SPANKYのこれがスキー!」のコーナーでは、2人に大好きな物について熱く語ってもらう。そこで明かされた、「はしゃぐことが好き」と話す亀本が、心置きなく遊ぶことができる“とっておきの場所”、そして、松尾が地元で目撃した驚くべき物が明らかに。

そして番組恒例となっている「特技対決」のコーナーでは、GLIM SPANKYの2人が得意なジャンルで、BPMチームと対戦!日本画家の祖父を持ち、日本大学芸術学部に進んだほどアートワークにこだわり、様々な作品を制作している松尾は、黒木と「テーマを上手く描いた方が勝利」となるイラスト対決を敢行。

 さらにスペシャルパフォーマンスのコーナーでは、映画の主題歌にもなっている新曲『愚か者たち』に加え、3rd Album『BIZARRE CARNIVAL』収録の『吹き抜く風のように』、そして3rd Mini Album『I STAND ALONE』リード曲『美しい棘』の3曲をライブパフォーマンス。

日本武道館公演も控え、多くの著名人からも愛されるGLIM SPANKYの圧倒的なパフォーマンス、そして魅力に迫る内容は、2月3日(土)夜9時から放送。ぜひお見逃しなく。

(C)AbemaTV

⇒ 『BPM~BEST PEOPLE’s MUSIC~』#65は2月3日(土)夜9時から放送!

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス