kiriクリームチーズコラボスイーツはどれが一番ウマい? 検証46品目

しらべぇ

2018/2/3 08:00


(©ニュースサイトしらべぇ)

「もっともおいしいkiriクリームチーズコラボ商品を決める」しらべぇ検証46品目は、1日に発売された井村屋『クリームチーズ大福 ブルーベリー』(希望小売価格130円・税抜き)。

■シリーズ第2弾はブルーベリー


2016年9月に発売された『クリームチーズ大福』は、キリのクリームチーズを45%も配合した濃厚チーズソースを餅生地で包みこんだ和洋折衷スイーツで、発売して以来47万個以上を売り上げた人気の商品。

新フレーバーとなる「ブルーベリー」は、北米産のワイルドブルーベリーをソース中に26%使用し、ソースをクリームと餅生地で包みこむことで、クリームチーズの後味をさっぱりと楽しめる一品に仕上がっているそうだ。

開けて取り出してみると、カップに入った直径6センチの真っ白な餅が。以前、しらべぇで実食した『クリームチーズ大福』は、プラスチックトレイに入って提供されていたため、梱包に変更があったようだ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

ナイフで半分に切ってみると、ブルーベリーソースに果肉がまるごとゴロゴロッと入っているのが見え、期待が膨らむ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

食べてみると、うぅぅ、うまーい! ブルーベリーの風味がとても濃く、甘みも強めでフルーティー。ワイルドブルーベリーの果肉から、みずみずしいソースがジュワッと口の中であふれ出る。

フィリングは甘さ控えめでクリームチーズの酸味が際立ち、ブルーベリーとの組み合わせは抜群。濃厚なクリーミーさと、モッチモチな食感が合わせて楽しめる。

■総評


『クリームチーズ大福 ブルーベリー』(井村屋)
味:★★★ コスパ:★★☆ クリームチーズ感:★★★

和スイーツとのコラボにブルーベリーを加え、新たなクリームチーズの魅力が切り拓かれたような味わい。甘酸っぱさが後を引き、もう1個食べたくなるほどのおいしさだった。

井村屋では、5日から期間限定で『クリームチーズアイス ブルーベリー』の再販売が決定。kiriとブルーベリーの相性の良さを存分に味わえることができるだろう。

・合わせて読みたい→kiriクリームチーズコラボスイーツはどれが一番ウマい?検証33品目

(取材・文/しらべぇ編集部・京岡栄作

あなたにおすすめ