最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

マツコ、利尻島のキャバクラに衝撃「お客さんの奥さんとも交流!?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

きょう3日に放送される日本テレビ系バラエティ番組『マツコ会議』(毎週土曜23:00~)では、北海道・利尻島のキャバクラと中継を結ぶ。

中継中の気温はマイナス6度という極寒の利尻島で、リポートするディレクターも震えが止まらないが、マツコ・デラックスは「寒さを過剰に演出している古臭いタイプのテレビマンに見えてすごい嫌」とバッサリ。人口およそ5,000人弱の島に2軒のキャバクラ店があり、漁師や役場の人、消防士など、「いい年格好の島民は、みんな来てる」そうだ。

休日も地域交流があり、「お客さんとツーリングしたり、秋は鮭釣り大会したり」「島の奥様方とか、地域の人が集まるようなミニバレーとかに参加してる」と聞き、マツコは「え!?お客さんの奥さんたちとも交流してるってこと!?」と、アフターを超えたコミュニケーションにあ然。

マツコが「付き合ったりするとすぐにウワサ広まっちゃうでしょ?」と質問すると、「付き合う時に絶対に周りに言わないでねって言うけど、意外と(雪を踏んだ)足跡とかでもバレる」と予想を超える答えで、マツコは「足跡でバレるの!?」「名探偵コナンみたい」と興奮する。

キャバクラは1階が店、2階がキャバ嬢たちの住居になっており、ママも一緒に住んでいるそう。マツコが「おいくつ!?まだ若いでしょ!?」と尋ねたママは32歳で、自身は独身だが大勢のキャバ嬢が結婚していくのを見送っているといい、マツコが「10組も20組もくっつけてんのね?」と聞くと、「いや、私が引っつけてるんじゃなくて、勝手にひっついて辞めていくんです」「嫁には行けなさそうなので、もし機会あったらいらしてください」と気さくに話す。

そんなママに、マツコは「まだまだ若いし、自分でそのキャラ引き受けちゃうとチャンス逃しちゃうからやめな」と急に真剣に助言し、ママも「分かりました、今年から変えていきたいと思います」と誓う。

外部リンク(マイナビニュース)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス